AIに仕事を奪われないためのサラリーマン経理・総務の働き方を模索するサイトです

経理と総務の効率化

定期的に勉強会や交流会を開催!


2019年3月20日「経理の副業」をテーマに開催しました。
次回は4月下旬を予定しています。

キャッシュレス生活

PayPayを利用して面倒だなと思った2つの点。だけど今後も使い続けると思う

更新日:


この記事ではPayPayを利用して面倒だなと思った2つの点について紹介します。
paypayを利用してます。
20%キャッシュバックあるし、1000円当たるくじもあるしで、優先的に利用するようにしています。
(実際に1000円も当たりましたし)
ただ「面倒」と思うことが2点ありましたので、それについて紹介したいと思いまます。

スポンサーリンク

PayPayを利用しての面倒

実際使ってみて面倒だなと思いました。
なぜ面倒だなと思ったのかわかってもらうには、一連の流れを紹介しておくのは手っ取り早いですかね。

1.アプリを起動
2.アプリのカメラでお店のQRコードを読み込む
3.表示されるお店間違っていないか店員が確認
4.購入金額をアプリへ自分で入力
5.金額が間違っていないか店員と確認
6.支払うボタンを押す

利用する前はアプリに表示されるバーコードをお店がリーダーでピッと読み込むんだと思ってましたが、ちょっと戸惑いました。

ただアプリにはバーコードがあるので、リーダーがあればできそうな仕様にはなってるんですけどね。

でもリーダーのあるお店でも利用していないんですね。
まだシステムとして稼働できない状況なのかわかりませんけど。

PayPay利用までの準備が面倒

これは私が使ってみて利用勧めてみた妻の話なのですが。

アプリをダウンロードして、アカウントを取得するだけは簡単にできました。
ただチャージするのにひと苦労。

1.YahooのIDか、ヤフーカードが必要
チャージするためにはYahooのIDか、ヤフーカードが必要です。
ヤフーカードを作るのは面倒なので、YahooのIDを取得することに。

ちなみに一般的なクレジットカードでもチャージ可能ですが、本人認証の設定が必要。
またキャッシュバックの率が10%と半分に下がる。

2.Yahoo!マネーの利用登録が必要
YahooIDの登録だけでは終わらず、Yahoo!マネーの利用登録が必要となります。
最初からそう案内しろと思いました。

3.銀行口座の登録が必要
Yahoo!マネーの登録だけでは終わらず、銀行口座の追加をする必要となります。
さっきに続いて最初から言えよー

妻の場合、YahooIDの取得する時点で面倒と言ってやめてしまいました。

まとめ

決済の楽な順番を書くと

1.電子マネー
2.バーコード支払いのPAY
3.クレジットカード(サインなし)
4.クレジットカード(PINコード)
5.PayPay
6.クレジットカード(サイン)
7.現金

といった感じですかね。

電子マネーはオートチャージが可能なようにしておくとさらに便利度は上がります。

現状PayPayを利用しているのはキャッシュバック率が高いからで、キャンペーンが終わったら利用し続けるかはわかりませんね。

導入しやすいからか使える個人のお店も多いので、現金払いよりはPayPayを使いますかね。

色々な支払い方法が乱立して戸惑うという人も多いですが、スマホがおサイフケータイに対応していれば、色々な支払いに柔軟に対応可能なので、いいことかなとも思います。

ちなみにPayPay使うならジャパンネット銀行を使うと便利です。

03投稿記事下_関連コンテンツ

-キャッシュレス生活

Copyright© 経理と総務の効率化 , 2019 All Rights Reserved.