AIに仕事を奪われないためのサラリーマン経理・総務の働き方を模索するサイトです

経理と総務の効率化

定期的に勉強会や交流会を開催!


2019/12/19(木)「バックオフィス忘年会」を開催します。
申し込みはこちら→「こくちーずプロ

Excelの押えておきたい関数

数値を指定した桁数の整数を切り上げるExcel(エクセル)関数「Roundup」応用

更新日:

関数名:Roundup[ラウンドアップ]

関数式:Roundup(数値,桁数)

関数式のサンプルRoundup(312,580,-2)

関数の概要:312,580の下2桁を切り上げる。つまり312,600となる

関数の説明
1,000×312.58=312,580
桁数を-(マイナス)で設定することで、下二桁が切り上げられる。
つまり580が600になる。
よって312,580→312,600

03投稿記事下_関連コンテンツ

-Excelの押えておきたい関数
-

Copyright© 経理と総務の効率化 , 2019 All Rights Reserved.