キャッシュレス生活

電子マネー13種類のおサイフケータイ決済方法&チャージ方法のまとめ

更新日:

この記事では電子マネー13種類のおサイフケータイ決済方法&チャージ方法について紹介します。

今更ですが、今年に入っておサイフケータイにしました。
便利過ぎてついつい買ってしまいます。
現金どころかクレジットカードも出さないので、お財布を出すことも少なくなりました。

ただ・・・

電子マネー多すぎ!!

色々使っているうちに混乱してきたので、違いを把握するのが大変なので、いくつか比較表を作成してみました。
またオートチャージについてや注意点、裏技とかも紹介しています。

電子マネー支払い比較表

電子マネーには5つの支払い方法があります。

・タッチ:お店に設置されている機器に触れることで支払う方法
・コードスキャン:スマホ画面に表示されるコードをお店側がバーコードリーダーでスキャンして支払う方法
・QR読込+入力:お店に提示されているQRコードを自分のスマホでスキャンし、自分で支払い金額を入力し、お店側に画面で確認してもらい、支払うボタンを押すことで支払う方法
・アプリ間送金:①受金者のQRコードを読み取って支払う方法。②受け取りリンクを作成して受金者へ送り支払う方法
・請求書払い:公共料金などの請求書(払込票)をコードリーダーで読み取り支払う方法

それぞれの電子マネーでどのような支払いが可能なのかをまとめてみました。

No.電子マネータッチコードスキャンQR読込+入力アプリ間送金請求書払い
1Suica
2nanaco
3WAON
4楽天Edy
5楽天ペイ
6LINE Pay
7メルペイ
8PayPay
9Kyash
10Origami Pay
11d払い
12QuiCPay
13iD

数字の説明
①:GPay(QUICPay)を利用。Kyashと併用する場合、切り替えが必要
②:iDを利用
③:GPay(QUICPay)を利用。LINE Payと併用する場合、切り替えが必要

電子マネーコンビニ利用早見表

コンビニだとどの電子マネーが使えるのか早見表を作成しました。

電子マネー電子マネー
SuicaSuica
nanaconanaco
WAONWAON
楽天Edy楽天Edy
楽天ペイ楽天ペイ
LINE Pay
(QuiCPay)
LINE Pay
(QuiCPay)
LINE Pay
(コードスキャン)
LINE Pay
(コードスキャン)
メルペイ
(iD利用)
メルペイ
(iD利用)
メルペイ
(コードスキャン)
メルペイ
(コードスキャン)
PayPayPayPay
Kyash
(QuiCPay)
Kyash
(QuiCPay)
Origami PayOrigami Pay
d払いd払い
QuiCPayQuiCPay
iDiD

電子マネーチャージ比較表

電子マネーチャージ連携元手動チャージオートチャージ
銀行クレカポイントフリマ売上チャージ最低額A:実行残額
B:チャージ最低額
Suica500A:1,000
B:1,000~
nanaco5,000A:1,000
B:5,000~
WAON1,000A:1,000
B:1,000~
楽天Edy1,000A:1,000
B:1,000~
楽天ペイ1,000
LINE Pay100A:1,000
B:1,000~
メルペイ1,000
PayPay100クレカと連携し不要
Kyash1,000クレカと連携し不要
Origami Pay銀行・クレカと連携し不要
d払いクレカと連携し不要
QuiCPayクレカと連携し不要
iDクレカ・デビットと連携し不要

記号・数字の説明
■:銀行チャージ終了予定。2019年7月24日午前1時:三菱UFJ銀行、2019年9月25日午前0時:みずほ銀行・じぶん銀行
◎:オートチャージに対応(電子マネーが支払額に満たない場合、自動でチャージして支払うことができる機能)
★:チャージ不要で支払い可能
①:ラクマの売上金を楽天キャッシュへチャージ
②:メルカリの売上金でポイント購入=チャージ。支払用銀行口座を登録すればチャージ不要
③:ヤフオクの売上金のYahoo!マネーを連携させ、支払い方法に選択して利用するためチャージ不要

ポイント付与

ポイント付与は色々なケースでされますので、基本的なポイント付与とキャンペーンでのポイントに分けて紹介します。

買い物&オートチャージによるポイント付与比較表

電子マネー0.5〜0.8%1.0%1.5%2.0%電子マネー
Suica
チャージでも
200円→1P
通常購入
100円→1P
acure(自動販売機)
1,000円→15P
定期券購入
チャージ
Suica
nanaco
チャージでも
200円→1P
通常購入
チャージ
100円→1P
セブンイレブン
イトーヨーカドー
デニーズ など系列店
nanaco
WAON
オートチャージでも
200円→1P
通常購入
オートチャージ
WAON
楽天Edy
チャージでも
200円→1P
通常購入
チャージ
100円→1P
ポイント加盟店
エネオス・エッソなど
楽天Edy
楽天ペイ200円→1P
街のお店で利用
100円→1P
ネットでの利用
楽天ペイ
LINE Pay
※前月決済額により率増減
1万円未満:0.5
1万円以上:0.8
5万円以上10万円以上LINE Pay
メルペイメルペイ
PayPayPayPay
Kyash
※Kyash Visa Cardでの決済
100円→2PKyash
Origami Pay銀行口座からの即時払いOrigami Pay
d払い200円→1P
街のお店で利用
100円→1P
ネットでの利用
d払い
QUICPay
支払設定のカードのポイントが付与
QUICPay
iD100円→1PiD

※1:セブンイレブン等でのnanaco利用による付与ポイントは2019年7月以降は200円で1ポイントになります。

オートチャージと支払いでダブルポイント

「Suica」「nanaco」「WAON」「楽天Edy」は、オートチャージでもポイントが付与されるので、支払い時と合わせてポイントがもらえます。

例:1,000円オートチャージして、1,000円買い物をした場合
Suica:20P=5P+15P
nanaco:15P=5P+10P(全額セブンイレブンで買い物)
WAON:10P=5P+5P
楽天Edy:10P=5P+5P

Kyashを利用してポイント&キャッシュバック

「楽天Pay」では楽天キャッシュをクレジットカードでチャージして利用します。
チャージすることで「Kyash」から2%のキャッシュバックを得ることができます。
加えて「楽天Pay」で支払うすれば0.5~1.0%のキャッシュバック。

例:1,000円チャージして、1,000円買い物をした場合
Kyash:20円キャッシュバック
楽天Pay:5P

「Origami Pay」もkyashのキャッシュバックの対象になる電子マネーです。

キャンペーンによるポイント付与(一部)

Suica

キャンペーン期間:~2019年4月26月
NewDays・NewDaysKIOSKで、期間中の平日(土・日曜を除く) 朝(6:00~9:00)、JRE POINTに登録したSuicaでセルフレジで支払うと「ポイント5倍」

WAON

キャンペーン期間:2019年4月、5月、6月
対象のイオングループ店舗で電子マネーWAONで支払うと、通常のポイントに加え、毎月の月間累計ご利用金額200円ごとに1ポイント付与
【4月分】4月1日(月)~4月30日(火)利用分→5月の月末頃に付与
【5月分】5月1日(水)~5月31日(金)利用分→6月の月末頃に付与
【6月分】6月1日(土)~6月30日(日)利用分→7月の月末頃に付与

楽天Pay

キャンペーン期間:2019年4月1日 ~未定
初めての支払いでエントリーした月の合計ご利用金額が5,400円(税込)以上で、もれなく1,000ポイント付与
さらに200円ご利用ごとに1ポイント、さらに楽天カードご利用100円ごとに1ポイント

LINE Pay

キャンペーン期間:~4月30日 23:59
期間中にLINE Payに初めて銀行口座からのチャージを1,000円以上行う
LINE Payで100円(税込)以上の支払いに利用すると、1円~200円相当のLINE Pay残高が抽選でもらえる。

キャンペーン期間:~2019年4月17日
期間中にビックカメラ、コジマ、ソフマップの対象店舗にて、LINE Payの「コード支払い」で支払う
後日ご利用金額の15%(最大3,000円相当)をLINE Pay残高が還元
さらに、LINE Pay 「マイカラー」プログラムも適用され、3.5~5%のLINEポイントがもらえる

キャンペーン期間:2019年7月31日まで
QR/バーコードで支払うと、通常ポイントに「+3%」上乗せされる。

PayPay

キャンペーン期間:〜2019年5月31日
一回最大1,000円相当
キャンペーン期間上限 50,000円相当
PayPay、Yahoo!マネー 20%
Yahoo!JAPANカード 19%
その他のクレジットカード 10%

kyash

キャンペーン期間:〜2019年4月21日 23:59
1.期間中に調整さんでイベントを作成
2.キャンペーンに申し込み
3.Kyashの送金をご利用
抽選で30組に10,000円をプレゼント!

オートチャージの色々

各社での違いを紹介します。

オートチャージ設定の連携元

Suica:ビューカードのみ対応

nanaco:セブンカードのみ対応

WAON:イオン系クレカが対応(イオン銀行はおサイフケータイ非対応)

楽天Edy:多くの銀行やクレカに対応

LINE Pay:多くの銀行で対応

Kyash:VisaやMasterCardブランドのクレジットカード、デビットカードのみ対応

オートチャージされるタイミング

Suica:自動改札機タッチ時に設定金額未満になったタイミング

nanaco:支払い後残高が設定金額未満になったタイミング

WAON:支払い後残高が設定金額未満になったタイミング

楽天Edy:1時間に1回残高を確認し、あらかじめ設定した金額以下となったタイミング

LINE Pay:支払い後残高が設定金額未満になったタイミング

Kyash:支払い後残高が設定金額未満になったタイミング

オートチャージでの注意点

Suica:バス・タクシー、ショッピングではオートチャージされない

nanaco:1日1回まで。オートチャージ後の残高が支払金額に満たない場合、オートチャージ自体されない

WAON:オートチャージ後の残高が支払金額に満たない場合、オートチャージは自体されて、差額を現金で支払える

楽天Edy:1日のオートチャージ設定上限額を超えた支払いはできない

LINE Pay:クレジットカードでのオートチャージはできない

Kyash:1日の上限が30,000もしくは50,000

オートチャージ金額の設定金額

Suica:1,000~10,000

nanaco:5,000~10,000、15,000、20,000、25,000、30,000

WAON:1,000~19,000 or 1,000~49,000(カードの上限設定により異なる)

楽天Edy:1,000~10,000、15,000、20,000、25,000

LINE Pay:1,000~100,000

Kyash:バーチャルカード→24時間で30,000以下、リアルカード→24時間で50,000以下。1ヶ月で120,000まで。

オートチャージ手数料

Suica:無料

nanaco:無料

WAON:無料

楽天Edy:信用金庫からのチャージは手数料が発生する場合もあり

LINE Pay:無料

Kyash:無料

公式サイトとか使えるお店とかキャンペーンページのまとめ

公式サイト使えるお店キャンペーンアプリストア
モバイルSuica 公式サイトSuicaSuica キャンペーンSuica アプリへ
nanaco 公式サイトnanaconanaco キャンペーンnanaco アプリへ
WAON 公式サイトWAONWAON キャンペーンWAON アプリへ
楽天Edy 公式サイト楽天Edy楽天Edy キャンペーン楽天Edy アプリへ
楽天ペイ 公式サイト楽天ペイ楽天ペイ キャンペーン楽天ペイ アプリへ
LINE Pay 公式サイトLINE Pay(コードスキャン/QR読込の支払い)
LINE Pay(QUICPay支払い)
LINE Pay キャンペーンLINE Pay アプリへ
※LINE PayはLINEのいち機能として提供
メルペイ 公式サイトメルペイ(コードスキャン払い)
メルペイ(iD払い)
メルペイ キャンペーンメルペイ アプリへ
※メルペイはメルカリのいち機能として提供
PayPay 公式サイトPayPayPayPay キャンペーンPayPay アプリへ
Kyash 公式サイトKyash(QUICPay払い)Kyash キャンペーン Kyash アプリへ
Origami Pay 公式サイトOrigami PayOrigami Pay キャンペーンOrigami Pay アプリへ
d払い 公式サイトd払いd払い キャンペーンd払い アプリへ
QuiCPay 公式サイトQuiCPayQuiCPay キャンペーンQuiCPay アプリへ
iD 公式サイトiDiD キャンペーンiD アプリへ

まとめ

電子マネー13種類のおサイフケータイ決済方法&チャージ方法について紹介しました。

私の使い方を整理しておくと
・PayPayを積極的に活用(5月末までのキャンペーンが終わるまで)
・キャンペーンには積極的に乗っかる。
・タッチ払いQuicPayにKyashを連携させて利用。
・ペイ(コードスキャン、QR読込+入力)払いは楽天PayにKyashを連携させて利用。
・nanacoは、特別ポイントが付与される商品で使う。
・近くのスーパーはWAONのみ利用可能なので、素直に使う。

03投稿記事下_関連コンテンツ

-キャッシュレス生活

Copyright© 経理と総務の効率化 , 2022 All Rights Reserved.