AIに仕事を奪われないためのサラリーマン経理・総務の働き方を模索するサイトです

経理と総務の効率化

定期的に勉強会や交流会を開催!


2019年6月21日に「経理雑談交流会」を開催しました。
次回は未定です「こくちーずプロ

その他クラウド ペーパレス化計画

コスト削減・業務効率化・税務調査対策にも!クラウド型電子契約4社比較

投稿日:

この記事ではクラウド型の電子契約サービスについて書きます。

電子契約とは、企業間の契約行為をインターネットを通じて合意成立する契約の方法です。
電子契約文書を原本として締結・保管することで、業務効率化・コンプライアンス強化だけでなく、コスト削減など様々なメリットがあります。

それぞれでのメリットについて紹介していきましょう。

スポンサーリンク

コスト削減効果

契約締結で発生するコストの代表的なものはずばり「印紙代」です。
契約書ってその内容によって、印紙税法で定められた印紙を貼らなければなりません。

その金額は年間で私の会社の場合、百万円を超えますのでかなり大きいです。

ではなぜコスト削減になるかというと、課税対象となるのは書面の文書で、電子での文書は課税対象とならないため、印紙代がかからないのです。

契約締結の迅速効果

多くの契約書はお互いの社印を捺印し、双方で一部づつ持ちます。

作成フローを比較してみましょう。

郵送の手間、保管管理など圧倒的に楽ですね。

税務調査対策

昨年「税務調査」を受けた際に印紙を貼っていない契約書がありました。
貼り忘れではなく、内容的に貼らなくてもいい契約と判断してのものだったんですけど、指摘を受けて加算した印紙税を納付しました。

電子契約ならそんなこと考えてなくていいわけです。

どんな契約書に利用できるのか?

じゃあ実際にどんな契約書で利用できるのが気になるところだと思います。

「BtoBプラットフォーム契約書」でのQ&Aではこう書かれています。
あくまで「BtoBプラットフォーム契約書」の記載ですが、他社も同様かと思われます。

利用できる契約例

秘密保持契約書/業務委託契約書/売買契約書/反社会的勢力排除の覚書/合意の変更に関する覚書/賃貸借契約書/労働者派遣契約書/委任契約書/業務提携契約書/顧問契約書/発注書 (発注請書)/納品書(納品確認書)/検収書/申込書/工事請負契約書/注文書(注文請書)

利用できない契約例

定期借地契約書/定期建物賃貸借契約書/不動産特定共同事業契約書など

クラウド型電子契約料金比較

 BtoBプラットフォーム契約書クラウドサインHolmesAgree
提供会社インフォマート弁護士法人ドットコムHolmesGMOクラウド
無料プランの有無
電子証明書発行手数料0円
認証局インフォマート
年間8,000円/枚
認証局GlobalSing
プラン別初期費用フリー:0円
シルバー:300,000円
ゴールド:0円
0円0円0円
プラン別月額料金フリー:0円
シルバー:10,000円
ゴールド:30,000円
フリー:0円
スタンダード:10,000円
ビジネス:100,000円
ミニマム:5,180円/1アカウント
スタンダード:8,180円/1アカウント
エンタープライズ:別途見積り
スタンダード:10,000円
ビジネス:20,000円
締結手数料フリー:無料
シルバー以上:50円/1件
(ゴールドは月100件まで無料)
200円/1件50円/1件メール承認締結
:100円/1件
電子署名締結:300円/1件
紙提携契約書保管費シルバー:無料/10GB
追加1,000円/10GB
ゴールド:無料/50GB
追加1,000円/10GB
シングルプラン:320円/1部(1ページ)
マルチプラン:600円/1部(~10ページ)
最低発注部数600部
基本料金に含まれる月額利用料15,000円/10GB
追加5,000円/10GB
取引先負担費用有無0円0円0円メール認証締結:負担無
電子署名締結:負担有
ワークフロー利用料無料:3名まで
有料:10名ごと費用発生(3,000円)
無料:使用不可
有料:無制限
1名ごとに費用発生無制限

「BtoBプラットフォーム契約書」と「クラウドサイン」の無料プランでできる機能はこんな感じです。

BtoBプラットフォーム契約書

・フリープラン同士の契約者発行は月5件
・紙契約書のデータ保管:月3件
・フリープラン同士の添付不可
・一括アップロード作成不可
・権限設定不可

クラウドサイン

・1名のみ利用可
・月5件まで
・電子証明書の有効期限が1年
・タイムスタンプ無し
・一括アップロード作成不可
・権限設定不可
・アラート機能不可
・紙のデータ保管不可

クラウド型電子契約機能比較

 BtoBプラットフォーム契約書クラウドサインHolmesAgree
提供会社インフォマート弁護士法人ドットコムHolmesGMOクラウド
無料プランの有無
アカウント数無制限無料:1
有料:無制限
1~無制限
署名タイプ電子証明書(インフォマート認証局)メール認証
有効期限
無料:1年間
有料:10年間
メール認証電子証明書(GlobalSing)
タイムスタンプ付与△:有料プランのみ
紙提携契約書保管シルバー以下:月3件まで
ゴールド:無制限
△オプション△オプション
検索機能・キーワード
・絞り込み
・タグ
・キーワード
・キーワード
・絞り込み
・キーワード
・絞り込み
アラート
関連契約書
権限設定・作成
・閲覧(部署/個人)
・閲覧(個人)・閲覧(メンバー/個人)・閲覧(個人)
取引先負担費用有無無料無料無料メール承認締結:負担無
電子署名締結:負担有
取引先負担作業初期登録の手間有ほぼ無しドラフト編集をし合う場合など、目的により発生取引先も電子証明書を取得するなら手間有
一括アップロードシルバー:電子契約データのみ
ゴールド:自社保管データも可能
CSVデータファイルDL
ワークフローアカウント数無料:3名
有料:10名ごと費用発生
無料:1名
有料:無制限
有料:1名ごとに費用発生無料:2名
有料:無制限
ワークフロールート設定パターン登録可能その都度設定その都度設定

まとめ

利用者数No1はクラウドサインのようですね。
どの会社のサービスを選択したとしても、経費削減・効率化されるのは間違いないでしょう。

それぞれの会社のサイト
BtoBプラットフォーム契約書
クラウドサイン
Holmes
Agree

03投稿記事下_関連コンテンツ

-その他クラウド, ペーパレス化計画

Copyright© 経理と総務の効率化 , 2019 All Rights Reserved.