「 scansnap 」 一覧

ipadをフル活用するならDropboxは必須。連携できるオススメの無料アプリ等6選

2016/09/19   -ipad
 , , , ,

iPadをフル活用するためにDropboxが必須です。連携できるサービスやアプリを紹介します。これらを活用すればパソコンはほぼ要らなくなってしまいますよ

ScansnapのSansanモデルと通常モデルの3つの違い

Scansnapですでに45,000枚をスキャンしています。 廃棄した書類は40,000枚以上。 着々とオフィス書類の電子化を進めています。 Scansnapですが、他社とのコラボレーションに積極的で ...

スキャン代行サービスに8cmファイル1冊を依頼した場合の値段

会社名はふせますが(けっこう大きい会社)、1冊あたり50,000円とのこと。 思った以上に高かった。 「Scansnap ix500」の一台よりも高い金額です。 この値段になる理由 ・手作業のため人件 ...

書籍自炊の3アイテム「Scansnap」「裁断機」「Dropbox」感想と評価

クラウド本棚を作成中です。 試行錯誤でかなりお金を使ってしまいました。 でも楽しいです。 買った物リスト アイテム 目的 評価 Scansnap ix500 スキャナ ◎ DURODEX 200DX ...

経費削減目的でScansnapスキャナのキャリアシートを自作してみた結果

キャリアシートは正規品が良い やっぱりPFUが販売しているキャリアシートを利用するのがベストでした。 「Scansnap ix500」で社内(経理)の書類を全て電子化するべく試行錯誤中です。 書類には ...

漫画を約300冊自炊して、自炊と自炊代行どっちがお得か試算してみた

大量の漫画の自炊は自分でやるか任せるか 実家に置きっぱなしになっていた漫画を自炊しました。 思った以上に量がありました。 それでもまだ終わってません。 さて、『自炊』とは紙の本を裁断機で裁断してスキャ ...

漫画本をスキャンするなら「Scansnap ix500」を選ぶべき理由

ScanSnap ix500は漫画1冊分を1回でスキャンできます 私の場合は、1回で118枚をスキャンできました。 セットの仕方を工夫すれば! メーカーの公表している一度にスキャンできる枚数は50枚( ...

楽楽ライブラリでPDF内文章を一括検索で整理不要のファイリング術

ファイリングの目的とは ファイリングの目的は、目的の書類を見つけやすくするためです。 見つけやすくするためにインデックスを付けたり、類似書類でまとめるわけです。 つまり目的の書類が簡単に見つかれば、フ ...

眺めてうっとり「電子書籍漫画ライブラリ」を「楽楽ライブラリ」で作成してみました

自炊した漫画を「楽楽ライブラリ」で並べてみました。 「うっとり」です。 「楽楽ライブラリ」では「表紙」や「背表紙」にイメージを取り込んで設定することが可能です。 「楽楽ライブラリ」では「バインダ」のパ ...

楽楽ライブラリの「持ち出し」機能の少しアナログ感のある設計思想が好き

楽楽ライブラリの「持ち出し機能」 楽楽ライブラリに「持ち出し」という機能があります。 PC上の楽楽ライブラリにあるバインダを、スマホやタブレットに「出力」する機能です。 でもただ「出力」するだけではあ ...

楽楽ライブラリは整理整頓が楽しいと気づかせてくれる

「整理整頓」は嫌いでもきれいなのは好き 多くの人はきらいではないでしょうか? 「整理整頓」 でも整理されてきれいに並べられている姿はすきでしょう。 整理されていなくても平気という人でも、きれいな状態が ...

Scansnap「ix100」と「ix500」の大きな違い

2016/03/12   -Scansnap
 , ,

「ダイレクト接続」があるかないかです。 ix100には「ダイレクト接続」がありますが、ix500にはありません。 ちなみに「ダイレクト接続」とはScanSnapでスキャンしたデータをパソコンやモバイル ...

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.