「 freee 」 一覧

freeeとScanSnapを連携させてレシートを自動仕訳した勘定科目の一致感をテストしてみた

「ScanSnap iX100」を買ったのが嬉しくて嬉しくてウキウキしてます。 「ScanSnap iX100」でスキャンしたデータを「ScanSnap Cloud」を利用して他の色々なクラウドサービ ...

わかりにくい開業費の「freee」確定申告での入力・処理方法

開業費とは 個人事業主にとって一番最初の確定申告はわからないことだらけです。 その中でもわかりにく処理の一つに「開業費」があります。 開業費とは、開業前にかかった「開業のためにかかった費用」を言います ...

クラウド会計「freee」はサポート履歴が残るのが便利

freeeのサポートは主に「チャット」と「メール」です。 ※導入時のみ電話サポートがあります。 「チャット」は平日の10:00~12:00、13:00~18:00に問い合わせができます。 それ以外の時 ...

freeeはみずほe-ビジネスサイトで電子証明書付の口座は同期ができない

会計ソフトをクラウド化できないか、色々な会社のクラウド会計サービスを試してるところです。 今回は「freee」 クラウド会計サービスの多くは、口座登録することで銀行のWEB明細を取り込んで簡単に仕訳を ...

クラウド会計「freee」の仕訳が少し特殊。でもすごく合理的。

「freee」では仕訳を登録する方法に、いくつか方法があります。 1.銀行などの金融機関や外部のサービスと連携して、外部データを自動で取り込んで仕訳を行う方法 2.手動で仕訳を行う方法 売りにしている ...

freeeのやめ方 アンケート回答だけじゃやめた事にはなりません

freeeはどんなものかなとちょっとの期間、標準プランをお試ししていました。 無料期間の3ヶ月間と思ってたんですが、いつの間にか無料期間終わってて、4ヶ月利用でやめようと思ってました。 でもその時にや ...

no image

freeeの経費精算を申請者・承認者・記録者で使う

freeeの経費精算メニューはすごい 以前申請者と承認者とでの処理の流れを書きました。 freeeの経費精算はもっと高度な事もできます。 登場人物は3人。 1.申請者 2.承認者 3.記録者 3の記録 ...

no image

freeeの経費精算は申請と承認の役割分担があってすごい

freeeの経費精算メニューはすごい 人数が少ないときは紙でも対応できますが、人数が多くなってくると紙で提出された精算書類を、手で仕訳をおこなうのは大変手間です。 freeeの経費精算を利用すれば、そ ...

路線検索機能付きの交通費精算サービス「Streamed」の使い勝手

クラウド会計系で不満なのが、交通費精算です。 路線検索機能が付いていて、検索した結果をそのまま仕訳になればいいのですが、そこまでの機能はどのクラウド会計にもないようです。 そこで「Streamed」を ...

no image

Freeeとmisocaを連携させて売上計上する方法

freeeとMisocaを連携させてみます。 「Misoca」とは 「Misoca」はweb上で見積書や請求書を作成できるサービスです。 1件1件作成するのはもちろん、CSVを取り込むことで一括で書類 ...

A-06副業のための確定申告:クラウド確定申告サービス

クラウド確定申告サービスの特徴 銀行などの金融機関、クレジットカード、電子マネー、他社クラウドサービスなどと連携することにより、それらの取引を自動取り込みすることで、仕訳を簡単にできるのです。 例えば ...

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 AllRights Reserved.