通信料金節約

SIMフリースマホのための「SIMカード比較」

更新日:

去年は「SIMフリースマホ」がかなり注目されました。
私も今年から「SIMフリースマホ」にしました。

それまで使っていた「iphone3GS」から「Zenfone5」へ。
まぁそれまでもモバイルルーターに接続して使っていたので、「SIMフリースマホ」だったのですが。
でもいちいちモバイルルーターのスイッチを入れるのもめんどくさいし、NTTからモバイルルーターを借りている状態だったので、レンタル料もかかっていました。

色々調べてみたところ比較するのは4社でいいという結論に。
「DMM」
「OCN モバイル」
「Nifmo」
「IIJmio」

・利用量が「1GB/月」で十分
「DMM」一択です。
ちなみに1GBでできること
動画:470分
WEBサイト閲覧:4,200ページ
テキストメール送信:200,000通
スカイプコール3分:1,860分

・利用量が「2GB/月」より大きい
もっと大きい容量にしたい場合は、「OCNモバイル」か「IIJmio」の2択です。
「Nifmo」は他より1,000円近い差が出ます。

・プロバイダーがどこか
家のプロバイダーが「OCN」であれば「OCNモバイル」
家のプロバイダーが「Nifty」であれば「nifmo」
どちらも200円割引になります。

・「050plus」を利用したい
「OCNモバイル」であれば300円が1/2の150円に。

・未使用分繰越があるのにしたい
「DMM」「OCNモバイル」「IIJmio」の3択。

・外で無料のwifiを利用したい
「nifmo」は有料Wifiが追加料金なしで利用可能です。
「IIJmio」はビッグカメラが販売する「BIG SIM」であれば利用できます。
※「BIG SIM」はIIJmioのビッグカメラオリジナルSIMカードです
「OCNモバイル」は2015/03/31まで無料トライアル。その後どうなるか未定です。

・通信速度の切り替え
速度を低速度に切り替えることで、高速通信に利用する契約容量を節約できます。
その切替がしやすいかしにくいか。
アプリでできる「OCN」と「IIJmio」の2択です。
「DMM」はサイトからなのでめんどくそう。
「nifmo」はそもそもできない。

色々考えて私は「OCNモバイルの1日70MBプラン」にしました。



1日の接続量はそこまででもないはずのなので、70MBでいいかなと。
また未使用分を繰り越せるのがいいです。

プロバイダーはOCNに切り替えたので▲200円。
050plusも申し込んで300円が150円に。

でも正直「DMM」でもよかったかなぁ。
私の利用方法で考えると1GBで十分だったかも。

料金比較

DMMOCNnifmoIIJmio
初期費用3,0003,0003,0003,000
容量
1日70MB900--
100MB1,380--
1ヶ月1GB660
2GB1,100900900
3GB1,280
4GB1,4502,5001,520
5GB1,780
7GB1,8003,5002,560
プランデータのみ000
SMS 150120250140
通話 700~800700700700

色々な比較

DMMOCNnifmoIIJmio
プロバイダ利用特典×200円割引200円割引×
無料Wifi×○(2015/03/31まで)△(BIG SIMの場合)
通信切替の有無

(150Kbps⇔200Mbps)

×
通信切替方法サイトアプリ-アプリ
店頭受取×××△(BIG SIMの場合)
未使用容量繰越○(2015/01/20より)×
最低利用期間(通話SIMのみ)12か月6か月6か月12か月
違約金9,000円8000円8000円(12-利用月数)

×1,000円

回線速度の比較

DMMOCNnifmoIIJmio
回線 ドコモドコモドコモドコモ
通信速度 受信 150Mbps150Mbps150Mbps150Mbps
送信 50Mbps50Mbps50Mbps50Mbps
通信速度制限通信速度が最大200kbpsのときに直近3日あたりの通信量が366MBを超えている場合なし3日間400MB通信速度が最大200kbpsのときに直近3日あたりの通信量が366MBを超えている場合
制限後速度200kbps200kbps200kbps200kbps

 

スポンサードリンク

-通信料金節約
-, , , , ,

Copyright© 経理と総務の効率化 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.