Excelショートカットキー

貼り付けのショートカットキーは「Ctrl + V」よりも「Shift + Insert」が好き

更新日:

なぜ貼り付けショートカットキーは「Shift + Insert」がいいか

貼り付けのショートカットキーといえば「Ctrl + V」でしょう。
ただ私は「Ctrl + V」よりも「Shift + Insert」が好きです。

理由は両手で操作するのでなんとなくスムーズだからです。

「Ctrl + V」で貼り付けの場合
左手で「Ctrl + C」でコピー
左手で「Ctrl + V」で貼り付け

「Shift + Insert」で貼り付けの場合
左手で「Ctrl + C」でコピー
左手で「Shift + Insert」で貼り付け

と操作できます。

まぁマウスと組み合わせた場合は「Ctrl + V」の方が相性いいですけど。

おまけで左手で行う他のショートカットキーを紹介
「Ctrl + Insert」=コピー
「Shift + Delete」=切り取り

おすすめキーボード

私の使っているワイヤレスのテンキーレスキーボードを使っています。
ワイヤレスのテンキーレスキーボード自体は珍しくありませんが、私の使っているキーボードは「矢印キー」や「Insert」「Delete」が明確に別れています。

テンキーレスのキーボードにはよりコンパクトにするために、「矢印キー」や「Insert」「Delete」が「Enter」の上や下に配置されているものも多いです。
しかし操作がしにくいのであまり好きではありません。
ですので、このキーボードがおすすめなのです。

ちなみにテンキーは電卓機能付きのワイヤレステンキーを使っています。

スポンサードリンク

-Excelショートカットキー
-,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.