Scansnap

漫画本をスキャンするなら「Scansnap ix500」を選ぶべき理由

更新日:

スポンサーリンク

ScanSnap ix500は漫画1冊分を1回でスキャンできます

私の場合は、1回で118枚をスキャンできました。
セットの仕方を工夫すれば!

メーカーの公表している一度にスキャンできる枚数は50枚(両面100ページ)です。
そうなると漫画本を一回でスキャンできない。
漫画本の多くは90~105枚(180~210ページ)
メーカースペックで処理をすると、1冊スキャンするのに2回以上スキャンする必要があります。

でも工夫をすれば100枚一気にスキャンすることができます。

セットする面が斜めになるように紙をずらす

s_scansnapix500 (1)

この状態だと100枚はセットできません。
s_scansnapix500 (2)

Scansnapに紙をセットしますが、手を離さない

s_scansnapix500 (3)

s_scansnapix500 (4)

紙を持ったままスタートボタンを押す

s_scansnapix500 (5)

1,2枚目がスキャンされれば手を離す

s_scansnapix500 (6)

紙が斜めになっている状態を維持させるようにしましょう。

まとめ

1冊を1回のスキャンでするのと2回に分けてやるのでは手間が違います。
最高何枚までスキャンできるかわかりませんが、私の場合118枚をスキャンできました。

スポンサードリンク

-Scansnap
-, , , ,

Copyright© 経理と総務の効率化 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.