AIに仕事を奪われないためのサラリーマン経理・総務の働き方を模索するサイトです

経理と総務の効率化

定期的に勉強会や交流会を開催!


2019年5月31日「経理雑談交流会」を開催します。
申込みはこちらから→「こくちーずプロ

ガジェット

web画面をオンラインとオフラインで後読みするための2つのアプリ

更新日:

タブレットを持ったらやりたいと思っていたこと。
「気になったwebページを後でじっくり読みたい」

やり方は色々。

・紙に印刷して
・PDFに印刷してデータで持っておく
・ソーシャルブックマーク(はてなブックマーク)をしておいて後で読む

などがあります。

その他にもwebクリップするという方法があります。
一番有名なのが、Evernote
見ている画面をそのままの形で保存する方法です。
Evernoteの場合、拡張機能のEvernote clipperでワンクリックでクリップすれば、 Evernoteのサーバーにアップロードされて、ネットに繋がればいつでも見ることができます。

下の写真がEvernote clipperでクリップしたものをnexus7のEvernoteで見た画面です。

image

ただnexus7でネットを見ていて、気になるページがあってもそれをEvernoteでクリップしようとしても、クリップされるのはそのサイトのURLだけで、web画面そのままでクリップされません。

そこで役立つアプリがDreamnote
web画面そのままでクリップされます。
もちろんそこでクリップされたものは、ネットにつながってない状態でも見れます。

つまり、使い方としては

パソコンで見ていて気になったページは→Evernote
nexus7で 見ていて気になったページは →Dreamnote

という使い分けをしています。

ちなみにEvernoteでクリップしたweb画面を、androidの共有という機能を使って、Dreamnoteにクリップすることもできます。
Evernoteの容量をできるだけ節約したいという人は、この機能をうまく使うのもいいかもしれませんね。

下の画像がEvernoteでクリップしたものをDreamnoteでクリップしたものです。

image

Evernoteをダウンロードする
Dreamnoteをダウンロードする

03投稿記事下_関連コンテンツ

-ガジェット
-

Copyright© 経理と総務の効率化 , 2019 All Rights Reserved.