確定申告の基礎

個人事業の確定申告の申告期限と納付期限

更新日:

確定申告の各期日

税金等の種類 申告期限及び納期限等
申告所得税及び復興特別所得税 確定申告 申告期間:2月16日~3月15日

納付期限:3月15日

還付申告は2月15日以前でも可

消費税及び地方消費税 個人事業者の平成30年分確定申告 申告期限及び納期限:3月31日

カレンダーや曜日により変わることがあります。
申告期限・納期限が、土曜日、日曜日、祝日等の場合は、その翌日が期限となります。

一応補足ですが、1月1日~12月31日の取引を申告します。

期限間近になった場合の提出方法

早め早めにやればいいとわかっているのですが、つい後回しになってしまうのが確定申告です。
とりあえず何がなんでも申告期日は間に合わせましょう。

間に合わせるための方法をいくつか紹介します。

郵便局の夜間窓口を利用する

郵便局の夜間窓口は、申告期限の日の午後12時までは申告期限の日の消印を押してくれます。
※ポストへの投函は、翌日の消印になってしまう危険があります。

税務署の夜間ポストを利用する

朝一番の開函までに投函すれば前日の受領として扱ってくれます。

e-taxを利用する

確定申告期間中(平成30年は1月15日から3月15日)は、24時間e-Taxで提出(送信)が可能です。
申告期限最終日の24時を過ぎて受信したデータは申告期限後に提出されたものとなりますので注意しましょう。

e-taxを個人番号(マイナンバー)カードで申告予定の人へ注意点

マイナンバー(個人番号)カードには、電子証明書が標準で搭載されていますので、これを使ってe-taxに利用することができます。 ただ注意しなければならない点があります。 それは確定申告の締め切り日までに ...

続きを見る

ちなみにfreeeを利用すれば、国税庁のe-taxサイトを経由せずに電子申告を行うことが可能です。

freeeリンク2

クラウド確定申告はfreeeがおすすめ!

◎経理の知識がなくても大丈夫!
◎スマホだけで作業が可能!
◎請求書・見積書・領収書など書類作成機能有り!
◎領収書をカメラで撮って自動で仕訳!


アドセンス

-確定申告の基礎

Copyright© クラウド確定申告・AI会計マニュアル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.