「開業」 一覧

no image

法人と個人事業の主な違い。「設立」と「税金」

2017/11/24   -開業
 , , ,

個人事業と法人の事業主体の違い 個人事業は、事業主自身(個人)が主体となって行う事業です。 それに対し法人は、事業主体は会社です。 個人事業では事業主がやめたり死亡した場合、従業員の有無にかかわらず自 ...

no image

02開業freeeを利用したら悩まず8分で開業届が作成できた

2017/11/02   -開業, freee
 , ,

開業届の書き方について別の記事で書きましたが、「開業freee」を利用して開業届を作成してみました。 結論としては「めちゃくちゃ楽」 「開業freee」おすすめです。 この「開業届」が作成できます。 ...

開業費のfreeeでの入力・処理方法

開業費とは 個人事業主にとって一番最初の確定申告はわからないことだらけです。 その中でもわかりにく処理の一つに「開業費」があります。 開業費とは、開業前にかかった「開業のためにかかった費用」を言います ...

開業費のやよい確定申告オンラインでの入力・処理方法

開業費とは 個人事業主にとって一番最初の確定申告はわからないことだらけです。 その中でもわかりにく処理の一つに「開業費」があります。 開業費とは、開業前にかかった「開業のために生じた費用」を言います。 ...

開業費のMFクラウドでの入力・処理方法

開業費とは 個人事業主にとって一番最初の確定申告はわからないことだらけです。 その中でもわかりにく処理の一つに「開業費」があります。 開業費とは、開業前にかかった「開業のためにかかった費用」を言います ...

no image

01開業前にかかったお金は開業費で費用に。しかも節税に使いやすい

開業前にかかったお金は費用にできます。 しかも任意償却であれば好きなタイミングで。 「開業」っていつから? 個人事業主の場合「個人事業の開業・廃業等届出書」に記載した日を開業日とみます。 この日より前 ...

no image

事業用のクレジットカードを作った方がいい理由

事業用のクレジットカードを作りましょう。 必ずしも必要なわけではありませんが、経理処理が楽になるからです。 クレジットカードは後払いです。 クレジットカードでお買い物をした場合、翌月に銀行から引き落と ...

no image

事業用の銀行口座開設した方がいい理由

プライベート用と事業用の口座はわけておいたほうがいいです。 分けなければならないというわけではありませんが、分けておいた方がすっきりしますし、経理処理も楽です。 確定申告を行う上でチェックをする時の一 ...

Copyright© クラウド確定申告・AI会計マニュアル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.