経理歴15年。経理系クラウドを比較、活用方法を紹介します

クラウド確定申告・AI会計マニュアル

「MFクラウド」 一覧

no image

05MFクラウド手動で仕訳の使い分け

MFクラウドの売りは連携サービスによる外部取引データを取り込んでの自動仕訳です。 しかし、自動取得できない取引データもありますので、それらについては「手動で仕訳」で登録を行います。 ただ「手動で仕訳」 ...

no image

08MFクラウドの仕訳帳入力の活用方法

2018/01/21   -手動仕訳
 ,

仕訳帳入力はこのような見た目をしています。 仕訳慣れしている方におすすめです。 「振替伝票入力」や「簡単入力」はコンボボックスから選択したり、チェックボックスにチェックを入れたりと、簿記の知識がない人 ...

no image

07MFクラウドの簡単入力の活用方法

簡単入力の見た目はこのようになっています。 簡単仕訳は現金支払い登録のみに使う 現金での支払いはデータ化されていないので、手動での入力が必要になります。 そこで「簡単入力」を使いましょう。 「簡単入力 ...

no image

06MFクラウドの振替伝票入力の活用方法

振替伝票入力の見た目はこのようになっています。 振替伝票入力でおすすめしたい機能は2つあります。 1つは「仕訳辞書」、もう1つが「取引状態」です。 特に「仕訳辞書」は、この機能を使わないのであれば、振 ...

no image

04多くの商取引は1つの仕訳では完結しない

MFクラウドのウリは、銀行やクレジットカードの明細データを取得し仕訳を行える機能です。 しかし理解しておかなければならないのは、商取引では1回の取引だけでは完結しないものが多いということです。 いわゆ ...

no image

03連携サービスから入力での勘定科目の決まり方と設定方法と変更方法

連携サービスから入力での仕訳の解説 データ連携をすると「連携サービスから入力」に表示されます。 表示される内容を見て、少し簿記を勉強した人なら「あれ?」と思うでしょう。 仕訳は下記のように左右に勘定科 ...

no image

04プライベート用クレジットカードを事業で利用する場合の設定方法

個人事業主の場合、1つのクレジットカードを事業用でも利用するし、プライベートで利用するという人は少なくありません。 しかし、連携サービスで取得したクレジットカードの利用明細データに事業用もプライベート ...

no image

01MFクラウド導入にあたってのガイダンス

まず最初にMFクラウドを使いこなすにはどのようにすればいいかを書こうかなと思います。 MFクラウド自体に導入時のガイダンスは用意されていますが、活用するには最初の段階で全体像を知っておいた方がいいかな ...

no image

02連携サービスから入力を使いこなすポイント

2017/12/25   -自動仕訳
 ,

「自動で仕訳」には3つのメニューが用意されています。 その中の「連携サービスから入力」の説明をします。 「通常・カード他」「ビジネスカテゴリ」の2つのタブが用意されています。 データ連携させたものは、 ...

no image

01MFクラウド仕訳フル活用マニュアル

2017/12/21   -仕訳
 ,

別の記事でも書きましたが、確定申告でも会計でも仕訳がキモです。 MFクラウドには色々な集計資料やレポート機能が用意されていますが、それらは仕訳から作成されます。 仕訳がきちんと入力されていないと、それ ...

Copyright© クラウド確定申告・AI会計マニュアル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.