「クラウドサービス」 一覧

no image

MFクラウド確定申告のガイド本プレゼントキャンペーン

MFクラウドでは書籍プレゼントキャンペーンをやっています。 MFクラウドの操作は、公式サイトの操作ガイドが充実しているので、この本がなくても戸惑うことなく扱うことはできます。 しかし、まとまっていると ...

no image

05MFクラウド手動で仕訳の使い分け

MFクラウドの売りは連携サービスによる外部取引データを取り込んでの自動仕訳です。 しかし、自動取得できない取引データもありますので、それらについては「手動で仕訳」で登録を行います。 ただ「手動で仕訳」 ...

no image

09MFクラウドの取引から入力での仕訳方法

商品仕入れ仕訳の登録に向いているかなと思います。 経営分析を行うのに、どの商品仕入れが多いのかの情報はとても有効です。 取引からの入力の構成 取引からの入力には、収入と支出の2つのメニューが用意されて ...

no image

08MFクラウドの仕訳帳入力の活用方法

仕訳帳入力はこのような見た目をしています。 仕訳慣れしている方におすすめです。 「振替伝票入力」や「簡単入力」はコンボボックスから選択したり、チェックボックスにチェックを入れたりと、簿記の知識がない人 ...

no image

07MFクラウドの簡単入力の活用方法

簡単入力の見た目はこのようになっています。 簡単仕訳は現金支払い登録のみに使う 現金での支払いはデータ化されていないので、手動での入力が必要になります。 そこで「簡単入力」を使いましょう。 「簡単入力 ...

no image

06MFクラウドの振替伝票入力の活用方法

振替伝票入力の見た目はこのようになっています。 振替伝票入力でおすすめしたい機能は2つあります。 1つは「仕訳辞書」、もう1つが「取引状態」です。 特に「仕訳辞書」は、この機能を使わないのであれば、振 ...

no image

04多くの商取引は1つの仕訳では完結しない

MFクラウドのウリは、銀行やクレジットカードの明細データを取得し仕訳を行える機能です。 しかし理解しておかなければならないのは、商取引では1回の取引だけでは完結しないものが多いということです。 いわゆ ...

no image

03連携サービスから入力での勘定科目の決まり方と設定方法と変更方法

連携サービスから入力での仕訳の解説 データ連携をすると「連携サービスから入力」に表示されます。 表示される内容を見て、少し簿記を勉強した人なら「あれ?」と思うでしょう。 仕訳は下記のように左右に勘定科 ...

no image

04プライベート用クレジットカードを事業で利用する場合の設定方法

個人事業主の場合、1つのクレジットカードを事業用でも利用するし、プライベートで利用するという人は少なくありません。 しかし、連携サービスで取得したクレジットカードの利用明細データに事業用もプライベート ...

no image

請求・消込・催促を自動化する『経理のミカタ』はクラウド会計とも連携可能

『経理のミカタ』というサービスがちょっと気になります。 「請求・消込・催促の作業を全て自動化し、請求管理業務に必要な様々なファイルやシステムの管理画面を、1つの画面でまとめて操作できる業界初のサービス ...

Copyright© クラウド確定申告・AI会計マニュアル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.