経理歴15年。経理系クラウドを比較、活用方法を紹介します

クラウド確定申告・AI会計マニュアル

このサイトは「経理系クラウドの活用方法」と「確定申告や会計の知識」の2つメインに構成されています。

経理系クラウドの活用方法

確定申告や会計の知識

このサイトで書きたいこと

経理系のクラウドサービスって幅がとても広いんですよね。
現状その中で一番熱いクラウドサービスといえば、「クラウド確定申告」ですかね。
「クラウド確定申告」は個人事業主をターゲットとしたサービスですが、法人を対象とした「クラウド会計」にも広がりを見せています。

これまでパッケージソフトが主流であった分野へ急速にクラウドサービスが展開してきています。
また各クラウドサービスが連携することにより、これまで手作業で行っていた作業をコンピュータがやってくれるような状態になっています。
またこれにAIが加わり、人間の判断が必要だったものもコンピュータにとって代わられるようになってきました。

しかし、ただクラウドサービスを利用すれば勝手にやってくれるというものではありません。
クラウドサービスを働かせるには、きちんとした設定が必要です。
またきちんとした設定を行うには、自分のビジネスをクラウドサービスでどのように処理できるかといった理解が重要です。
そのために「確定申告や会計の知識」についても紹介しています。

経理業務は最終的には外部へ委託する方が望ましいと思いますが、規模が小さいうちは自分でやるようにしましょう。
最初から外部へ任せてしまうと、見るべきポイントがどこなのかわからない状態になってしまいます。

経営で重要なものは「ヒト」「モノ」「カネ」といいます。
会計の知識というものは、「カネ」の動きだけを見るものではありません。
「ヒト」や「モノ」を数値化して動きを表現することができるものです。

そしてクラウドサービスを活用すれば、それらをより効率的にそして詳細に得ることができます。
このサイトでは、それらの手助けとなるような情報を提供することを目的としています。

更新日:

Copyright© クラウド確定申告・AI会計マニュアル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.