金沢

金沢旅行記③:ひがし茶屋街から兼六園、美術館、武家屋敷跡地

更新日:

ひがし茶屋街

金沢の観光名所の一つです。

eaststreet03

江戸時代に加賀藩が点在するお茶屋を集めて作ったのが始まり。

ちなみにwikipediaだと

茶屋…休憩所の一形態。休憩場所を提供するとともに、注文に応じて茶や和菓子を提供する飲食店としても発達した。茶店(ちゃみせ)とも言う。

お茶屋…今日では京都などにおいて花街で芸妓を呼んで客に飲食をさせる店のこと。東京のかつての待合に相当する業態である。

「お」が付くだけで意味が全然ちがうものになりますね。

eaststreet01

ひがし茶屋街の「お茶屋」

eaststreet08

ひがし茶屋街の「茶屋」茶房 素心の『抹茶のブランマンジェとアイスコーヒー』

eaststreet01

メイン通りの裏側に入るとこんな道もあります。

私的にはこっちの道の方がすきですね。

eaststreet04

兼六園と金沢城公園の中秋の名月会

私たちが金沢に行った日にちょうど「中秋の名月観賞会」がありました。

RIMG0870

RIMG0878

RIMG0863

RIMG0871

RIMG0877

21世紀美術館はレストラン

プレートというキャンパスにおかずを使って描く感じです。
RIMG0965

RIMG0945

RIMG0946

RIMG0948

RIMG0950

RIMG0951

RIMG0952

RIMG0954

RIMG0957

武家屋敷跡地周辺

用水路が趣と歴史を感じさせます。
RIMG0942

RIMG0943

RIMG0784

RIMG0785

RIMG0786

RIMG0898

RIMG0900

RIMG0901

加賀藩の足軽は庭付き一戸建て

RIMG0910

RIMG0911

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-金沢
-, , , , , , , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.