経理のスキルアップ

石原都知事が橋下候補を推した一番の理由

更新日:


Election / marahami

いまさらな話ですが、大阪市長選挙
橋下徹候補が当選し、橋下市長になりましたね

応援演説で一番のサプライズになったのは石原東京都知事でしょう
なぜ橋下候補を押したのか?

それは府の「会計制度」を変えた事だと思います

4分20秒あたりから

大阪にとって一番大切な事
それは『会計制度』
先進国は『発生主義』『複式簿記』
『単式簿記』でやっている国は北朝鮮とパプワニューギニア
なぜ『発生主義』『複式簿記』でやらないのか?

3分30秒あたりから


私は色々やっていきたが、一番よかった事は会計制度を変えた事
財務諸表がないからよくわからないものが色々隠せる
繰り越しができない
予算を使いきらないと翌年予算がもらえないなんてあほらしい事をしている国はない
財務諸表がない国は他にない
会計制度は一番重要な事

おまけとして全国知事会における各知事の会計制度に対する考え方


橋下さんの表情が何とも言えない顔してますね(おいおい、大丈夫ですか皆さんといった・・・)

正直私は公会計について調べていないので、どれだけ問題なのかわからないですが、単式簿記はありえないですね

そもそも国税庁は『複式簿記』をすすめています。
ざっくりとした内容ですが『青色申告』というのは『複式簿記』で確定申告をする事です。
そのためにいくつかのメリットを設けています。
・最高65万円の特別控除
・家族への給与が必要経費にできる
・減価償却の特例が受けられる
・赤字損失分を3年間繰越できる
なぜそれほどまでに『複式簿記』をすすめるのか?
それは明瞭な会計処理をさせるため。
つまりチェックがしやすいような会計処理をさせるためです。

逆説で言えば『単式簿記』いわゆる『白色申告』では、チェックしにくいのです。
なぜチェックしにくいかについては、ちょっとここでは割愛しますが・・・
チェックしにくいという事は費用の不正計上したり、ついては脱税をしたりする危険性があるからです。

総務省が新しい公会計モデルを発表しました。
まだ内容をちゃんと見てないので、今度チェックしてみたいと思います。
チェックのポイントは
①複式簿記なのかどうなのか?
②東京方式とどう違うのか?
ですかね

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-経理のスキルアップ
-, , , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.