Excelの基本機能

複数のエクセルを1つのデータとしてグループ化して保存する

投稿日:2012年5月29日 更新日:


複数のエクセルを開いて作業した後、そのままの状態で1つのファイルとして保存する事ができます。

手順は複数のエクセルを開いた状態で

「ファイル(Alt + F)」⇒「作業状態の保存(W)」

ファイルの種類はワークスペースとなります。(拡張子はxlw)


イメージとしてはエクセルをグループ化した感じです。

注意として、このグループ化されたエクセルはあくまで複数のエクセルを見た目上一括化しているだけです。
ですので、グループ化している状態で変更したエクセルの内容はそのまま変更されます。

つまりA、B、Cのエクセルを「作業状態の保存」でワークスペースに。
ワークスペースで開いた状態でシートCの一部を変更し保存。

シートCを単体で開くとワークスペースで変更した内容が反映されます。

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-Excelの基本機能
-,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.