Excel入力の効率化

見える行が5行は違う、シートを広く使うためのショートカットキー

更新日:

パソコンキータッチ
プチネタです。

Excelは少しでも広く使いたいもの。
狭くしている原因の一つがリボン。

この部分ですね。
タッチしやすいように広くなっているんでしょうけども、パソコンで操作する分にはこの広さに必要ない。

なので、利用しないときは閉じておきたい。
そこで使いたいのは「Ctrl + F1」
ctrlf1-01

リボンが閉じてより広くシートを利用できます。
ctrlf1-02

ショートカットキーを使うために「Alt」を押すとショートカットキーを起動するためのコマンドキーが表示されて、押しすすすめていくとリボンが開きますので、通常は閉じておきましょう。

スポンサードリンク

-Excel入力の効率化
-

Copyright© 経理と総務の効率化 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.