Excelショートカットキー

ショートカットキーで列や行を追加&削除を効率的に

更新日:

エクセルで列や行の「挿入」や「削除」をパパッとしたい
という事でその操作とショートカットキーを

①「Ctrl + Shift + ↓」で挿入したい列を選択します
ちなみに↓1回だとデータの最終行まで
もう↓2回だと次のデータの開始行まで
もし次のデータがないときは、その列を全選択となります

選んだ列の色が変わります

②挿入の場合「Ctrl + +(プラス)」  削除の場合「Ctrl + -(マイナス) 」

③(I or D or R or C)で各メニューのラジオボタンにチェックがされます。で「OK(Enter)]で行が挿入されます

ちょっと一手順増えますが、別の方法として
右クリックキーで右クリックメニューがオープン

(I)で挿入メニューがオープン
(I or D or R or C)で各メニューのラジオボタンにチェックがされます
で「OK(Enter)]で行が挿入

という方法もあります。
私の場合、後に紹介したほうが手になじんでいるので、主にこっちを使っています
やりやすい方を使ってみてください

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-Excelショートカットキー
-, ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.