「総務」 一覧

no image

雇用契約書は電子契約OKだけど、労働条件通知書は電子発行NG

WordとExcelを連携させて、「労働条件通知書 兼 雇用契約書」を作成する方法の記事を書きました。 労働条件通知書をWordの差し込み印刷とExcelで作成する方法 ただ本当は電子契約にしたかった ...

no image

労働条件通知書をWordの差し込み印刷とExcelで作成する方法

私の会社では契約社員が多く、数ヶ月単位で「労働条件通知書(兼)雇用契約書」の取り交わしを行っています。 どのように作成しているかを確認したところ、Excelで1人1シートを作成しているとのこと。 直感 ...

no image

総務系システムはまとめた方がいいのか。5社サービスを比較

総務系システムは主に3つです。 「給与計算」 「勤怠管理」 「人事労務」 そのうち「人事労務」は「入社」「退社」「扶養変更」「住所変更」などと「マイナンバー収集システム」、「年末調整システム」にわけて ...

no image

総務系システムはクラウド型とインストール型のどちらがいいのか?

私は総務系システムは全てクラウドにした方がいいだろうと考えていました。 しかし色々調べるなかで少し考え方が変わってきました。 基本的にはクラウドにした方がいいのですが、クラウドだからという考え方で導入 ...

no image

1人100円は最安値。標準機能は網羅している「RecoRu」クラウド勤怠比較

勤怠管理システムを色々と物色しているところです。 今回は「RecoRu」について。 長所 1人100円の利用料は最安値(私調べ) 打刻方法が豊富。 細かな設定が可能のため多用な勤怠形態に対応可能。 設 ...

no image

低価格(無料利用も有)だが、かなり高性能「IEYASU」クラウド勤怠システム比較

勤怠管理システムを色々と物色しているところです。 今回は「IEYASU」について。 長所 利用料が安い上に、利用人数が多ければ多いほどお得になる。 シフト管理や工数管理(日報)など機能もかなり充実して ...

no image

価格とシンプルさが魅力的「Focus U」クラウド勤怠システム比較

勤怠管理システムを色々と物色しているところです。 今回は「Focus U」について。 長所 ・無料トライアル期間が2ヶ月と長い ・値段が安い ・全体的にシンプルのためわかりやすい ・申請が勤務表から直 ...

no image

「働き方改革」ために活用したい勤怠管理システム選び11のポイント

国が「働き方改革」を掲げ、政治のイシューになっています。 その中で通過したのが「高度プロフェッショナル制度(以下高プロ)」です。 「高プロ」は、年収1,075万円以上の一定の業種の方を労基法による労働 ...

no image

ブログのタイトルを一部(事務→総務)に変更しました

HR EXPOで撮影した写真 ブログ名を変更しました。 「経理と事務の効率化」 ↓ 「経理と総務の効率化」 総務担当になったというわけでなく、勝手に総務の仕事に首を突っ込んで色々と効率化しようと思って ...

Copyright© 経理と総務の効率化 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.