「簿記3級」 一覧

no image

簿記3級のポイント「手形の割引」

手形の割引 手形の割引きとは、持っている手形を支払期日前に、銀行に買ってもらうことをいいます。 ただし、銀行は手形の金額で買ってくれるわけではなく、割引料という手数料を取ります。 この手数料は「手形売 ...

no image

簿記3級のポイント「自己宛為替手形」

為替手形の登場人物は、振出人、受取人(指図人)、支払人(名宛人、引受人)の通常3人ですが、登場人物が2人になる場合があります。 その一つが「自己宛為替手形」です。 名前の通り、自分を引受人にして振り出 ...

no image

簿記3級のポイント「自己受為替手形」

為替手形の登場人物は、振出人、受取人(指図人)、引受人(名宛人、支払人)の通常3人ですが、登場人物が2人になる場合があります。 その一つが「自己受為替手形」です。 名前の通り、自分を受取人にして振り出 ...

no image

勘定科目:「為替手形」

為替手形 為替手形とは、「自分ではなく、期日になったら、あの人からお金を受け取れます」という証券のことです。

勘定科目:「約束手形」

手形とは「誰が、誰に、いつ、いくらを支払う」ということが書かれた有価証券です。 売上代金の回収や仕入代金の支払に利用されます。 手形の種類は2種類 「約束手形」と「為替手形」 この違いは理解しておきま ...

no image

勘定科目:「売上」と「売上に関係する仕訳」

「売上」と「売上に関係する仕訳」 簿記試験では、仕入や売上の仕訳は「分記法」でやりなさいという指定がない限り、「三分法」で行います。 三分法については、こちらで確認ください。⇒簿記3級のポイント「三分 ...

no image

勘定科目:「仕入」と「仕入に関係する仕訳」

「仕入」と「仕入に関係する仕訳」 簿記試験では、仕入や売上の仕訳は「分記法」でやりなさいという指定がない限り、「三分法」で行います。 三分法については、こちらで確認ください。⇒簿記3級のポイント「三分 ...

簿記3級の押さえておくべきポイント「三分法と分記法」

2013/02/02   -簿記3級
 

「三分法」・「分記法」とは「売上原価」を計算方法です。 「売上原価」とは当期売った商品に対する原価をいいます。 つまり、「売上原価」を計算する方法は1つではないのです。 「三分法」・「分記法」の違い ...

no image

勘定科目:「当座借越」

当座預金 振り出した小切手は当座預金から支払われます。 ですので、当座預金にお金がなければ、小切手を振り出す事はできません。 しかし、当座借越契約を結んでおくと、当座預金にお金がなくても、契約内の金額 ...

勘定科目:「現金過不足」

現金過不足とは・・・帳簿上残高と実際現金有高の差異をいいます。 実現金高とは、実際現金有高です。 家計でイメージすると、 帳簿とは、家計簿。 実現金高とは、財布のお金と銀行の残高。 パターンA 帳簿残 ...

no image

勘定科目:「当座預金」

当座預金とは 1.預金の引き出しに小切手や手形を利用する 2.利息がつかない ※簿記3級で押さえておくべきは、1の特徴である仕入代金等の決済機能です。

勘定科目「現金」

2013/01/14   -勘定科目, 簿記3級

簿記における「現金」は一般社会での現金とは少し異なりますので、それをきちんと押さえておきましょう。 現金 現金とは・・・ 一般的に現金といえば、100円玉や千円札などの硬貨や札をイメージすると思います ...

仕訳の総勘定元帳への転記が苦手でも、「線」を引いて解決する方法

2012/11/06   -簿記3級

以前「仕訳の総勘定元帳への転記は手順が大事」 という記事を書きました。 ただそれでも混乱するという人がいましたので、また別の方法を紹介したいと思います。 ※試験では標準式を簡略化してTの字の形をした「 ...

no image

簿記3級サイトマップ

2012/09/08   -簿記3級

Copyright© 経理と総務の効率化 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.