「簿記3級」 一覧

no image

勘定科目:受取利息と支払利息

受取利息 お金を貸している場合、利息を受け取る事ができます。 受取利息は「収益」で、受け取ったら貸方に記入します。 利息の金額は以下の3要件で計算されます。 ①貸付金額 ②お金を貸し付けている期間 ③ ...

no image

勘定科目:貸付金と借入金

貸付金 貸付金とはお金を貸した場合に使用する勘定科目です。 貸し付けたお金=「貸付金」 貸付金は将来返済してもらえるお金なので、「資産」です。 例題:取引先A社に100円を現金で貸した。 借方科目 借 ...

no image

勘定科目:商品券と他店商品券

商品券 商品券は、お店が発行する(商品やサービスを受ける事ができる)券です。 もらうと嬉しい商品券ですが、簿記の問題ではあくまで発行する側として処理します。 まず考える処理は、発行した時の仕訳です。 ...

no image

簿記3級を無料で学べる10のサイト

2013/09/27   -簿記3級
 

簿記3級ならお金をかけずにネット上で勉強できる時代です。 いい時代です。 無料の問題を提供してくれているサイトも多くあります。 そこで私が見たおすすめなサイトを紹介しようと思います。 おすすめ順 1. ...

勘定科目:「仮受金」

文字の通り「仮に受け取ったお金」の事をいいます。 内容が不明のお金の受入があった場合、内容が判明するまで一時的に処理する科目です。 実務上でよくあるケースだと・・・ 通帳やネットバンキングでは振込人名 ...

勘定科目:「仮払金」

言葉の通り「仮に払ったお金」の事をいいます。 なぜ「仮に払うお金」が発生するのか? 例えば出張をする場合、色々な費用がかかります。 交通費や、得意先との飲食代、得意先へのお土産代など、ある程度の使い道 ...

no image

勘定科目:「立替金」

立替金とは 本来会社が負担すべきでないものを会社が代わりに払った場合、立替金で処理します。 後でお金を受け取る事ができる権利なので「資産」です。

no image

勘定科目:「預り金」

預り金 一時的に預かっているお金は「預り金」で処理します。 どんな預り金があるか? 会社で働いている人の場合「社会保険料」「所得税」「住民税」といった預り金があります。 給与明細で見るとこんな感じです ...

no image

勘定科目:「未収金」と「未払金」

未収金 科目名からイメージしてみましょう。 →未だ徴収していないお金 →つまりこれから受け取れるお金(権利)がある →資産

no image

勘定科目:「前払金」と「前受金」

前払金 「前払金」は名前の通り、前もって払ったお金です。 何に対して「前もって」なのか? それは「仕入」に対してです。 仕入をしたいが仕入先にまだ商品がない、もしくは確実に仕入れますという裏づけとして ...

no image

減価償却費って何のためにやるの?

固定資産の項目で「減価償却費」について少し触れました。 固定資産についてはこちら→簿記3級で出る勘定科目「固定資産」 『減価償却費』の目的とは ・適正な一定期間の損益計算のため ・価値減少の数値化のた ...

no image

勘定科目:「固定資産」

固定資産 長期間にわたり経営で使用するために所有する資産のことをいいます。 固定資産には、土地や店舗、 書類棚 、車などがあります 簿記の仕訳では 土地→土地 ビル→建物 車→車両運搬具 書類棚→備品 ...

勘定科目:「有価証券」

有価証券とは、株式や社債、国債などの証券をさします。 売る事で現金に換えたり、所有する事でお金がもらえたりします。 株式・・・株式会社が資金調達を目的として発行する返済義務のない有価証券。一般的には「 ...

no image

簿記3級のポイント「手形の裏書譲渡」

手形の裏書譲渡 手形の裏書譲渡とは、手形の裏に書いて譲渡することを言います。 簡単に言うと、「持っている手形をほかの人に渡して、支払いに利用すること」です。 ※為替手形の場合もあり。 手形は(約束手形 ...

Copyright© 経理と総務の効率化 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.