「読書のメモ書き」 一覧

会社員は読んでおくべき「明日クビになっても大丈夫!」

Webライターとして超有名なヨッピーさんの本。 いいタイトルですねー。 これを読めば明日クビになっても大丈夫になる!とそんなわけないですが(そんな事も書いてませんし)、色々と心に刺さる内容が多い本でし ...

『経済学者 日本の最貧困地域に挑む』に書かれている「人々の信用を得るために」がレベル高すぎ

元エリート官僚で経済学者の鈴木亘があいりん地域を変えるべく、橋下徹元大阪市長の特別顧問に就任し奔走する物語。特別顧問を引き受けた理由も大阪維新からあいりん地域を守るためというのも面白い。

1冊10分で「今読むべき本」の要約が読める「flier」が今なら2,000円→1,400円とお得に利用できます

1冊10分で「いま読むべき本」の要約が読めるサービスがいいです。立ちっぱなしの通勤時間を有効に活用できるようになりました

「来るべき民主主義 國分 功一郎」他2冊

タイトル:来るべき民主主義 小平市都道328号線と近代政治哲学の諸問題 著者:國分 功一郎 内容:半世紀も前に作られた道路計画を見直してほしいという住民の声が行政に届かない。こんな社会がなぜ「民主主義 ...

「隠蔽捜査」がドラマ化されて嬉しい!どうせだったらタイトルを「竜崎伸也」すればよかった

「半沢直樹」をあやかってですね。 「隠蔽捜査」は「吉川英治文学新人賞」「山本周五郎賞」「日本推理作家協会賞」など数々の賞に輝いた今野敏さんの作品です。 今野敏さんと言えば「ハンチョウ」シリーズの原作者 ...

no image

伊集院光と中村うさぎの話から見える経済の仕組みの話『架空マネーと仮想マネー』

経済ってこういうものだよなと感じた2つの話。 架空マネーの話 伊集院光の子供の頃、牛乳ビンのキャップがブームになった。 最初は伊集院光と友人2人の間の3人の中でのブームだった。 最初はただ「牛乳キャッ ...

「新・帝国主義の時代 左巻 情勢分析篇」他2冊

タイトル:沈黙より軽い言葉を発するなかれ 柳美里対談集 著者:柳 美里 内容:いま良しとされている規範・基準から、知らず知らずのうちに外れている、あるいはそれに疑義を呈している8人の著名人と著者の対談 ...

「半沢直樹」が好きな人におすすめしたい「竜崎伸也」

竜崎伸也というのは「隠蔽捜査」シリーズの主人公の名前です。 数々の賞を受賞してますし、ドラマ化もされているので有名な作品です。 現在シリーズ5まで出ています。 図書館で予約をしたところ、50人待ちでし ...

ドラマの終わりに我慢できず、半沢直樹の続編を買ったら

面白すぎて、行きと帰りの電車で読み終わってしまった・・・ 朝の出かけに電子書籍版で購入しました。 ものの数秒で購入できるのは便利ですね。 ドラマ版では出向を命じられて終わった『半沢直樹』 続きではある ...

9月8日図書館で借りた本のリスト「逝きし世の面影」他の2冊

2013/09/09   -読書のメモ書き

  タイトル:逝きし世の面影著者:渡辺京二読書理由:何かでおすすめしていたので借りてみた。 タイトル:悪の教典(上・下)著者:貴志祐介読書理由:貴志祐介さんの小説が好きだから  

「少年H」と「昭和史」

公開早々「風立ちぬ」を見ました。 本編が始まる前の予告で「少年H」が流れていました。 その影響で本を読んでみようと思い、図書館で借りてきました。 1997年に刊行された本なので、16年前の作品です。 ...

7/28図書館で借りた本のリスト「習近平の密約」他3冊

タイトル:習近平の密約 著者:加藤隆則 読書理由:中国情勢に興味があるので借りました。 タイトル:甦る怪物 私のマルクス ロシア篇 著者:佐藤優 読書理由:佐藤優さんの本にはまっているので。 タイトル ...

食糧生産が世界の不均衡をもたらした。「銃・病原菌・鉄-1万3000年にわたる人類史の謎-」

読もうと思ったきっかけはラジオで紹介されていたからと、単純な理由でしたが読んでよかったです。 とても有名な著書ようです。読もうと思い調べて知りました。 ======================== ...

「隠蔽捜査シリーズ3.5」-初陣-

隠蔽捜査シリーズに出てくる伊丹俊太郎が主人公の小説。 スピンアウト作品ですね。 物語には本シリーズ主人公の竜崎伸也が大いに絡んできます。 この本における主人公は伊丹であるが、伊丹の立場を通じて竜崎の人 ...

Copyright© 経理と総務の効率化 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.