「確定申告のポイント」 一覧

わかりにくい開業費の「freee」確定申告での入力・処理方法

開業費とは 個人事業主にとって一番最初の確定申告はわからないことだらけです。 その中でもわかりにく処理の一つに「開業費」があります。 開業費とは、開業前にかかった「開業のためにかかった費用」を言います ...

わかりにくい開業費の「やよい確定申告」での入力・処理方法

開業費とは 個人事業主にとって一番最初の確定申告はわからないことだらけです。 その中でもわかりにく処理の一つに「開業費」があります。 開業費とは、開業前にかかった「開業のために生じた費用」を言います。 ...

わかりにくい開業費の「MFクラウド確定申告」での入力・処理方法

開業費とは 個人事業主にとって一番最初の確定申告はわからないことだらけです。 その中でもわかりにく処理の一つに「開業費」があります。 開業費とは、開業前にかかった「開業のためにかかった費用」を言います ...

no image

源泉徴収税の勘定科目はなぜ「事業主貸」なのか?

原稿料のように源泉徴収税が引かれる仕訳 私は昨年執筆によって原稿料を得ました。 このような原稿料は10%の源泉税が徴収されて振り込まれます。 しかし、この振り込まれた金額が売上となるわけではありません ...

no image

経費にできるかの判断は、議員のライザップ問題が参考になる

「この支出は経費として認められるのか?」 これは個人事業主にとって気になることです。 例えば、スポーツジムの会費 事業を行ううえで健康維持は大事。 そのためにもスポーツジムで体を鍛えることは事業を維持 ...

アマゾンで購入した商品の領収書の取得方法

アマゾンで仕事に使うものを購入する人も多いでしょう。 当たり前ですが、アマゾンで買ったものも経費にできます。 そのためにも領収書がほしいです。 そこで領収書を取得する方法です。 1.サイトにログイン ...

no image

本来1枚の領収書を2枚の別けるのOKか?

そもそも領収証を別けることってあるのかと思われるかもしれませんが、やりたくなる理由があるんですよね。 ①固定資産を購入でのケース 固定資産とは、事業を営む上で長期使用するために取得した資産のことをいい ...

今からでも節税可能!個人事業主も読んでおきたい無料冊子「中小企業税制」

中小企業庁のサイトで用意されているコンテンツって有用なものが多いです。 その中でけっこう使える冊子があるので紹介します。 「中小企業税制」 50ページの量ですが、お得な税制措置がコンパクトにまとめられ ...

no image

開業前にかかった経費は「開業費」。任意償却でいつでも経費にすることが可能

開業前にかかったお金は経費にできます。 しかも任意償却であれば好きなタイミングで。 「開業」っていつから? 個人事業主の場合「個人事業の開業・廃業等届出書」に記載した日を開業日とみます。 この日より前 ...

no image

事業用とプライベート用のものを一緒に買ったときの領収書は大丈夫か?

本屋で仕事で使う書籍とプライベートで読むための本を購入した場合があるとします。 領収書では無理でしょう。 でも個々の内容が書かれたレシートのような明細であれば、大丈夫です。 仕事用で購入した本にマーカ ...

no image

青色申告のために作成した帳簿は確定申告時には提出は不要。保存は7年

帳簿の保存のしかた 保存の方法に決まりはありません。 順番にならべておきなさいというルールもありません。 「保存をしておきなさい」というルールがあるだけです。 なので、一般的な処理方法であるスクラップ ...

no image

領収書に印紙が貼り忘れても領収書として有効です。でも経費として認めるかは別の話

3万円以上の領収書には印紙を貼ることが印紙税方によって義務付けられています。 じゃあ、もし3万円以上の領収書に印紙が貼られていなかったとして、領収書としての意味をなさないかというとそういうわけではあり ...

no image

「領収書」じゃなくて「レシート」でも大丈夫。すべては証明ができるかどうか!

最初に一言 「レシートでも領収書でも問題なし!」 領収書って何のために必要なのか それはお金の授受を証明するためです。 お金を支払った方は、領収書によってそれが証明できます。 お金を受け取った方は、領 ...

「やよいの青色申告オンライン」イベントで知った青色と白色での税金が大きな違い

「やよいの青色申告オンライン」のブロガーイベントに参加してきました。 ※カメラを忘れてしまいました。なので広告を。 青色申告と白色申告で金額がどれだけ違うか 「やよいの青色申告オンライン」イベントで知 ...

no image

送料や手数料は固定資産に入るか?

原則、その固定資産を購入するために要した費用は固定資産に含まれます。固定資産に入るということは、法定耐用年数で費用処理していきます。 スポンサーリンク 例えば送料500円法定耐用年数が5年定額法の場合 ...

確定申告での多少の勘定科目間違いは気にしなくていい

マネーフォワードの確定申告版が出ました。今まで記帳代行や税理士に依頼していた仕事を自分でも簡単にできるようになりました。といっても、やったことない人にとっては、難しそうだなとしり込みすると思います。 ...

no image

あらゆる領収書は経費で落とせる。「昼食代」「夜食代」

前々から知っている本ですが、経理として役立つ知識が色々ありました。 その中で福利厚生費について抜き出し。 会社ではもちろん、個人事業者でも利用できるとのことです。 スポンサーリンク 福利厚生費とは・・ ...

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.