簿記3級

「簿記3級」一週間(14時間)合格勉強法

更新日:


CIMG0649 / misawakatsutoshi

なぜ一週間(14時間)で合格できるのか?
それは効率のいい勉強方法と、効率のいい点数稼ぎをするからです。

簿記3級の試験は全体の70%以上正解をすれば合格です。
この一週間合格プログラムは75~85%の正解を目標に勉強をします。

スポンサーリンク

簿記3級の試験問題は全部で5問で構成されています。

問題 配点 出題内容
問1 20点 仕訳
問2 8〜10点 総勘定元帳、帳簿記入、商品有高帳
問3 30〜32点 精算表
問4 8点 伝票会計、決算仕訳、訂正仕訳
問5 32点 精算表、財務諸表

上記の全5問中点数配分の大きい1・3・5問目を中心に解く事で、効率的に点数を稼ぐ事で合格を目指します。
加えてこの1・3・5問目は点数配分が大きいだけでなく、ある事をしっかり理解しておけば、問題を解く事ができるのです。

そのある事とは・・・「仕訳」です。
簿記3級は「仕訳」をきちんと理解していれば合格できます。
私が紹介するこの勉強法の中では、「3パターンの仕訳」を理解してもらいます。
「3パターンの仕訳」を理解することで、簿記3級の80%以上を事が可能です。

加えてこの勉強方法は実務により近い形で勉強するため、より実践的な簿記の力がつくようになります。

では一週間合格勉強法を紹介しましょう

簿記3級一週間14時間合格勉強法
①簿記・会計基礎知識編(20分)
②仕訳のルール理解編(45分)
③3パターンの仕訳を覚える編(15分)
④仕訳の問題を解くポイント編(15分)
⑤過去問を解く①[問1、問3、問5](10時間)
⑥総勘定元帳の記帳方法を覚える編(30分)
⑦過去問を解く②[問2](1時間)

ではまず簿記に対する敷居を低くしましょう・・・楽しい会計「簿記」はパズル

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-簿記3級
-, , , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.