思ったこと

年棒の情報があると野球を別の視点からも見えるので面白い

更新日:

テレビに付いているデータ放送。
めざましテレビでじゃんけんをするぐらいしか使わない人も多いのでは。

ちなみに私は全然利用していません。
リモコンにそのボタンが存在することを忘れるくらいに。

テレビを付けたときに、たまたま野球がやっていたので、試合経過が気になり試しに「dボタン」を押してみました。
思ったとおり試合経過が表示されました。

と同時に「年棒」というメニューがあるのに気が付きました。
そんな情報をデータ放送で提供していることに驚きました。

左下に「¥年棒¥」という¥に囲まれた現金なメニューがあります。
wpid-wp-1440510190045.png

選手それぞれの年棒、出場選手合計とベンチ入り選手合計など様々な年棒が表示されます。
wpid-wp-1440510271715.png

選手を選択して決定ボタンを押すと、その選手の5年間の年棒推移と一言コメントが表示されます。
wpid-wp-1440510404337.png

赤ボタンを押すと相手チームの情報に切り替わります。
wpid-wp-1440510712718.png

ヤクルト
出場選手合計:約6億
ベンチ選手合計:約15億

巨人
出場選手合計:約15億
ベンチ選手合計:約24億7千万

ヤクルトは巨人に比べて出場選手の年棒は約4割。
ただベンチで控えている選手の年棒はあまり変わらないみたいです。

選手の打率も表示されるので、打率に比べて年棒高いなと見てしまいます。
下世話ですが、お金がからむとの別の視点が増えて面白いです。

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-思ったこと
-, ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.