Excel入力の効率化

BackspaceとDeleteの使い分けはできているか!違いを知っておきましょう

投稿日:2015年3月4日 更新日:

文字を消すのに利用するキーに、BackSpaceキーとDeleteキーがあります。
なんとなくで使っている人も多いですが(私がそうでした)、この2つのキーの違いを知っておくと便利です。

スポンサーリンク

セルが編集状態にある場合

Backspace  → 前の文字を消す
Delete     → 後の文字を消す

赤線が編集線です
delete&backspace (1)

Backspaceの場合:前の文字が消えます。
delete&backspace (2)

Deleteの場合:後ろの文字が消えます。
delete&backspace (3)

複数のセルを選択した状態

Backspace → 選択しているセルのうちのアクティブセルのみ消す
Delete   → 選択しているセルの文字をすべて消す

複数セルを選択している状態
delete&backspace (4)

Backspaceの場合:選択しているセル(白く反転している)のみ消えます
delete&backspace (6)

Deleteの場合:選択しているセル全てが消えます
delete&backspace (5)

まとめ

消去の使い分けができれば、効率的に事務処理を行うことができます。

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-Excel入力の効率化
-, , , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.