副業の確定申告 確定申告

C-01副業のための確定申告:副業が会社にばれないようにする方法

投稿日:2013年6月14日 更新日:


個人住民税の納付方法を普通徴収にしましょう。
別の徴収方法は特別徴収といい、会社が給与から天引きして納付する方法です。

確定申告書の第二表の左下に「住民税に関する事項」という欄があります。
shinkoku

徴収方法を選択するところがあります。
「自分で納付」を選択します。

給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択

給与・公的年金等に係る所得以外(平成24年4月1日において65歳未満の方は給与所得以外)の所得に対する住民税については、徴収方法を選択することができます。
給与から差し引くことを希望する場合には、「給与から差引き」を、給与から差し引かないで別に窓口等に自分で納付することを希望する場合には、「自分で納付」を記入します。

関連記事一覧

A-01帳簿作成の準備
A-02副収入を得てみよう
A-03口座開設
A-04クレジットカードつくり
A-05財布準備
A-06口座管理サービス
A-07どんな費用が経費として認められるか?アフィリエイトのケース
A-08家計簿アプリ「貯まる家計簿」の紹介

B-01副業収入が1円でも出たら申告義務は発生する
B-02副業収入の申告方法と申告書の選び
B-03副業収入の申告期間と申告期限
B-04副業収入を節税する方法。申告所得を雑所得から事業所得へ
B-05個人事業の開業届出書の書き方
B-06青色申告と白色申告の違い。それぞれのメリット
B-07事業所得における必要経費の特例。配偶者や親族に対する給料等

C-02副業が会社にばれるケース
C-03副業で節税する方法はあるか?
C-04副業で節税する方法はある


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-副業の確定申告, 確定申告
-, , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.