自炊の記録

電子書籍の最大のデメリット

投稿日:2013年5月19日 更新日:


image

電子書籍の最大のデメリットは
「購入した電子書籍サイトに依存する」

kindleで買った場合、kindleでしか見れない。
koboで買ったら、koboだけ。
hontoで買ったら、hontoだけ。

トピック

1.複数巻ものでおきるデメリット
2.電子書籍サイト倒産のデメリット

1.複数巻ものでおきるデメリット

続き物の本の場合、1巻目を購入したところで買うでしょう。
そうでないと読むたびに電子書籍アプリを変更しなくてはいけないので、2巻以降も同じ電子書籍アプリで買うでしょう。
つまり、1巻目を買わせることが何よりの囲い込みになります。

少し前のkindleストアで1巻目99円セールやっていました。
ラインナップは100タイトルくらいはあったと思います。
私も4冊ほど買いました。
ただ、kindleアプリ(Androidの)はクソっぷりなアプリにいまさら気づいて後悔しています。
だからといって、いまさら他の電子書籍アプリで購入するのは・・・
まぁそこらも考えて複数巻ものの本は買わなかったんですけど。

2.電子書籍サイト倒産のデメリット

今、電子書籍ストアはバブル気味に増えています。
でも将来的に淘汰されて数社になるでしょう。
その場合に、淘汰されたサイトで購入した電子書籍を読み続ける事ができるのか?
もちろん、アプリがすぐに使えなくなるわけではないだろうし、データも端末内に保存している分には大丈夫でしょう。
しかし、アプリのアップデートは行われないだろうし、データを電子書籍ストアのサーバー上に置かれている購入済みの書籍データを端末にダウンロードして読めるのか不安です。
そうならないように電子書籍サイト間で本の移動をできるような事が可能にしてほしいです。

まとめ

Androidのkindleアプリで電子書籍は買うな


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-自炊の記録
-, , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.