アプリ 読書のメモ書き

教養の入門としてのおすすめアプリ「細谷の世界史」

投稿日:2013年4月18日 更新日:


ナポレオン一世の戴冠式/ジャック=ルイ・ダヴィッドナポレオン一世の戴冠式/ジャック=ルイ・ダヴィッド / ColdSleeper

-
佐藤優氏著『読書の技法』の中に
【高校教科書レベルの内容を教える社会人講座を】
と書かれています。

ここで提案がある。
ビジネスパーソンの教育に熱心な出版社が、大学受験予備校と提携して、社会人用の講座を作ることだ。
大学院の社会人コースとは異なり、高校レベルの知識に徹することが重要だ。

『読書の技法』とはどのような本か。
タイトルから汲み取るに本の効果的、効率的な読み方について書かれている本と思える。
間違いではないし正解ではあるがしかし、以下の一文がある。

物の見方、考え方、表現の仕方まで視野に入れているので、知の技法についての入門書と考えていただきたい。

この本の中でも書かれているし、他の著書の中でもたびたび繰り返し書かれているのが、「基礎知識が大事」という事。
本を読む上でも「基礎知識」が大事と書かれている。
この「基礎知識」とは高校レベルと定義している。

そこで世界史の高校レベルの基礎知識を得るためにおすすめしたいのがこのアプリ「細谷の世界史」

用意されているのは
序章:細谷の世界史 序章「19世紀激動の東アジア」
第1話:「帝国主義」 〜弱肉強食の世界〜
第2話:「開戦・秘密外交」 〜史上空前の大戦争〜
第3話:「無制限潜水艦作戦」 〜20世紀の覇者登場〜
第4話:「総力戦がもたらしたもの」〜「帝国たち」の崩壊〜
第5話:「ヴェルサイユ体制」 〜不完全の平和〜

image

範囲は狭いですが、楽しく学べるので世界史勉強の入り口におすすめです。


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-アプリ, 読書のメモ書き
-, , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.