おすすめ家計簿アプリ

画面がシンプル。操作もシンプル。出費推移が比較できるのがいい。だけど・・・家計簿アプリ

投稿日:2012年11月24日 更新日:


【評価】

操作性・・・3
わかりやすさ・・・3
多機能・・・3
特殊機能・・・2
総合評価・・・2(無料版だと一日に5件しか入力できないのが)

【良い部分】

・前月、前々月の比較ができる。

・出費の割合を円グラフで見ることができる。

・科目の下に詳細科目が設定されていて細かい登録ができる。

【いまいちな部分】

・連続の入力がしにくい。

・無料版だと一日5件までしか支出の明細が登録できない。

・前月、前々月の比較ができるが、費目の比較が一費目ずつでしかできない。

・グラフから出費が多いものを確認するのに、長押しで内訳表示ができず、一度トップメニューまで戻ってリスト表示選択をしなくてはいけないのがめんどくさい。

↓Google playへ

【作成者紹介の特徴】

忙しい人や家計簿をつけるのが苦手な人のために作ったシンプルな家計簿アプリです。
小遣い帳としてもご利用いただけます。

■特徴
本アプリは、スマートフォンの煩わしい入力作業を極限まで減らしています。
家計簿は必要事項を選択し、金額を入力するだけです。
(レシートをもらったらその場で登録!)
これにより、忙しい人や家計簿をつけるのが苦手だった人でも継続して家計簿をつけるのが容易になります。
また、各カテゴリー(食費、光熱費等)毎に月に使う金額の目標を設定する機能があります。
この目標を設定すると、月単位、週単位に使える目標金額がわかるため家計のやりくりが簡単にできるようになります。

■機能一覧
・収支の登録
・週の状況確認(今週あといくら使えるか表示)
・月の状況確認(月の収支状況と残金表示)
・月の目標設定(カテゴリー毎の袋分け)
・科目編集(例:カテゴリーが光熱費の場合 → 電気、ガス、etc)
・背景色変更(Black、Blue、Pink)
・収支データの一括削除
・グラフの表示(棒、折れ線、円グラフ)

■最初にやって欲しいこと
メニュー画面から給料日を必ず登録して下さい。
給料日が月度の開始日となります。
Menuボタン→設定→給料日設定

■Lite版(無料版)とPro版(有料版)の違い
Lite版では以下の制限があります。
・カテゴリー編集(食費、光熱費等)の編集不可
・支払方法区分編集(現金、カード等)の編集不可
・収支データ送信(CSVファイル形式)の利用不可
・支出データを1日に登録できる件数が5件まで
・広告表示有り

Catch Notes for Androidより送信


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-おすすめ家計簿アプリ

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.