税金関係のメモ

迷惑メールでお金をくれる理由がおもしろいので、まじめに検証してみる

投稿日:2012年10月31日 更新日:


迷惑メールってほんと迷惑なんですけど、たまに面白いのもあったりします。
ストーリー仕立てになっているものもあったりして。
そんな中でひさびさのヒットな迷惑メールがありました。

スポンサーリンク

まずは迷惑メールの内容をご紹介

○○千佳(偽名だろうけど一応…)と申します。ご紹介を受けてご連絡させて頂きました。
今回の震災を受けて我が社から寄付を行ったのですが、損金算入限度額を超えてしまったため8900万が余ってしまいました。
利益計上するにも課税対象で我が社の損失となってしまうので、貴方様に全額無償でお受け取り頂きたいのです。
もちろん何に使って頂いても構いませんし、返却を求めることもありませんので安心してください。
貴方様の受け取りに利用される口座情報として、「金融機関名、支店名、口座番号、名義人名」この4点をお教え頂けますでしょうか?
口座振込での受け渡しですので、最短5分とかかりません。
直メですので、折り返しそのままお返事ください。

ありえないだろ!というつっこみは置いておいて、ちょっとまじめに検証してみようと思います。

>ご紹介を受けてご連絡させて頂きました

誰からの紹介だよ

>今回の震災を受けて我が社から寄付を行ったのですが、損金算入限度額を超えてしまったため8900万が余ってしまいました

確かに寄附金には損金参入限度額があります。
ただ今回の震災=東日本大震災というのであれば、それに対して法人が寄附した場合、その寄附先が「国又は地方公共団体に対する寄附金」、「指定寄附金」である場合、全額の損金計上が認められています。

東日本大震災に係る義援金等に関する税務上(所得税、法人税)の取扱いについて(国税庁ホームページ)

>利益計上するにも課税対象で我が社の損失となってしまうので、貴方様に全額無償でお受け取り頂きたいのです

いまいち読み取るのが難しい文章ですね。
利益計上して課税対象となったら損失という考え方が不明。
税率を30%として、税金として持って行かれるのは8,900万円のうち2,670万円。
6,230万円は残るわけです。
つまり損失ではありません、ただ課税対象となるだけです。

>貴方様に全額無償でお受け取り頂きたい
これそこ損失です。
というのも見ず知らずの私に8,900万円もお金を渡したとしたら、それは使途秘匿金として処理しなければなりません。
損金(経費扱い)にならないうえに、支出額そのものに対して40%の追加課税が行われます。

と迷惑メールの内容にまじめに検証してみました。
ちょっとおもしろかったですね。
次はどんなのが送られてくるか楽しみです。

=========================
追加のメールが来ました

rom:○○千佳
〓画像付〓非課税で8900万を振り込みます!!写真の通帳をご覧頂けますか?
▼続きを読む(完!全・無 / 料)

パソコン上からでも見に行けますので、興味のある方はどうぞ~


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-税金関係のメモ
-, ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.