セミナー

年に一度の竹中平蔵氏の無料講演「お金の教養フェスティバル」

投稿日:2012年8月30日 更新日:


Heizo Takenaka - Annual Meeting of the New Champions Dalian 2009Heizo Takenaka - Annual Meeting of the New Champions Dalian 2009 / World Economic Forum

ファイナンシャルアカデミーという学校があります。
ここは主に個人向けのファイナンシャル教育を行っている学校です。
毎年一回「お金の教養フェスティバル」という大きな講演会をやっています。


毎年2008年から開催して5回目
私は3回目と4回目を見に行きました。

今回のプログラム
第1部-12:00~12:50 Business for what? 野中ともよ
第2部-13:10~14:00 投資をする人の未来、しない人の未来 カン・チュンド
第3部-14:20~15:00 富裕層に学ぶ100万円から始める資産運用 内藤忍
第4部-15:20~16:20 日本そして世界の経済を「読み解く」! 竹中平蔵

私が特に聞きたいと思っているのは、竹中平蔵氏の話。
3年連続で聞いている。
2010年に日本に残された時間はあと2年と語っていた。
あれから2年たっている。
去年のフェスティバルは地震の前だった。
地震を経てさらに日本の状態は悪化していると思う。
去年もそうだったが、今年も明るい話が聞ける気がしない。

2年前の時は民主党のオープンスカイ(羽田空港の国際化)をいい政策とほめていた。
だがそれは結局どうなった?
去年は増税反対ではないが、タイミングの間違った増税は反対と言っていた。
ネットでも今回の増税法案はタイミングの間違った増税だと言っている。
政治はどのような政策を打つべきなのか、語られるはずだ。

今回予想される話の中に橋下市長の率いる大阪維新の会の事は出てくるだろう。
自身も維新塾の講師を請け負っている事もあり、ネットでも期待している旨の発言をしている。
フェスティバルまであと20日ほど。
そしてこの20日で政治の世界は騒がしくなりそうだし、もし選挙で大阪維新の会が議席を多くとった場合、どのように変わるかも語られるかもしれない。

という事で今年も参加する予定です。


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-セミナー

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.