Excel(エクセル)活用術 Excelメニュー

エクセルの表で条件に合うものだけセルの色を変える

投稿日:2012年6月5日 更新日:


オセロ / Sig.

表の数字で条件に合うものだけ、セルの色を変えるという方法があります。

今回の例では金額が0より大きい場合、赤く色付けをするという設定で説明します。

以下のような表

1.数字の部分を選択

2.メニュー「書式(Alt + O)」⇒「条件付き書式(D)」を選択

以下のようなウインドウが開きます。

ここで設定できる最初の条件は
「セルの値が」か「数式が」の2つ。
ここはケースによって使い分けしてください。
関数を入れて使う場合は「数式が」を使いましょう。

今回は
1つ目「セルの値が」
2つ目「次の値より大きい」
3つ目「0」
最後に「書式が設定されていません」
ここは
条件⇒「セルの値が0より大きい場合」の解である書式を設定してやります。
「書式(Alt + D)」をクリック。
今回は「パターン」で「色(C)」で赤を選択。

このように0より大きい数字のところが赤くなりました。

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-Excel(エクセル)活用術, Excelメニュー
-, , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.