=50,"B","C"))関数式の概要:セル「">

Excel(エクセル)活用術 Excelの押えておきたい関数

条件により3段階以上の異なる結果を返す関数【if】

投稿日:2012年4月15日 更新日:

関数名:if「イフ」(3段階以上)

関数式:IF(倫理式,真の場合,IF(倫理式,真の場合,偽の場合))

サンプル式:IF(F2>=90,"A",IF(F2>=50,"B","C"))

関数式の概要:セル「F2」の値が90以上の場合[A]、そうでない場合、セル「F2」の値が50以上の場合[B]を表示し、そうでない場合、[C]を表示する

関数式の説明
セル「F2」の値90以上か、そうでないか50以上かどうか?

90以上である場合は「A」
90未満で50以上の場合「B」
50未満の場合「C」
をG2に挿入する。

なので
G2は「B」
G3は「C」
G4は「A」

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-Excel(エクセル)活用術, Excelの押えておきたい関数
-, , , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.