Excelショートカットキー

「Altキー」を制するものはショートカットキーを制す

投稿日:2011年6月16日 更新日:

「Altキー」を普段使いますでしょうか?

この○部分です

この「Altキー」基本的に「Alt + ○○キー」
というように他のキーと組み合わせて使います

例えば
「Alt + Fキー」

するとメニューのファイルが選択されます

次に「Aキー」を押すと

「名前を付けて保存」が実行されます

勘のいい方なら気づいたと思いますが、「Alt + ○○キー」の「○○キー」というメニューの後ろにある()で囲まれているアルファベットです


これですね

つまり最初「Alt + Fキー」を押すとメニューの「ファイル(F)」が実行され
次にメニュー「ファイル」が開いている状態なので、「Aキー」を押すと、
「名前を付けて保存(A)」が実行されるのです。

これを覚えておけば、ショートカットキーを丸覚えしなくても、確認しながらショートカットキーを使うことができます

そして慣れてくるといちいち目で確認しなくても、手が覚えるようになってきます。
2~3週間くらいで違和感なく自然に指が「Altキー」に行くようになりますよ

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-Excelショートカットキー
-,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.