*

源泉所得税納付を半年に一回にする特例。これで資金繰りが楽になる!

スポンサードリンク


自転車 / nylon300

これは!
資金繰りが楽になる!!

と感動したんですが、がっかりな結末を迎えました。

まず従業員から預った所得税の納付や、弁護士、税理士などに対する源泉所得税は、支払った月の翌月10日までに納付書を添えて納付しなければならないのです。
もちろん、預った分は従業員負担分なので、会社負担分を加算して払うわけです。

うちの会社の場合、毎月ウン百万円
もしこれが半年の1回にできたら、資金繰りが楽になる!

・・・と思ったのですが、甘かったです。
この特例を良く見てみると
給与の支給人員が常時9人以下のときは、源泉所得税の納期が毎月ではなく、7月と翌年の1月の年2回にまとめられる特例があります。

・・・常時9人以下

これは小規模な会社に限定しての特例のようでした。
でもスタートアップの会社であれば、この特例は手続きしておくべきものですね。
あと手間も減りますし、資金繰りに少しの余裕ができるはずです。
ぜひご検討を!

源泉所得税の納期の特例

スポンサードリンク




関連記事

DSC00734

税理士がおすすめする数字が見える口座の使い分けとマネーフォワードの活用法

先週金曜日にマネーフォワードさんが主催するセミナーに参加してきまし...

記事を読む

no image

資金繰りにとって月末が土日祝だと嬉しい理由とは?

キヤノンカレンダー2011 / yto タイトルの理由を説明する前に、...

記事を読む

no image

経理・財務実務「資金繰り入門」

NBP Gold / covilha 私の嫌いな仕事に「資金繰り」が...

記事を読む

新着記事

no image

freeeの経費精算を申請者・承認者・記録者で使う

freeeの経費精算メニューはすごい 以前申請者と承認者とでの処理の...

記事を読む

no image

freeeの経費精算は申請と承認の役割分担があってすごい

freeeの経費精算メニューはすごい 人数が少ないときは紙でも対応で...

記事を読む

image007

路線検索機能付きの交通費精算サービス「Streamed」の使い勝手

クラウド会計系で不満なのが、交通費精算です。 路線検索機能が付いてい...

記事を読む

no image

Freeeとmisocaを連携させて売上計上する方法

freeeとMisocaを連携させてみます。 「Misoca」とは ...

記事を読む

image009

MFクラウド会計とmisocaを連携させて売上計上する方法

MFクラウド会計とMisocaを連携させてみます。 「Misoc...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

スポンサードリンク

  • 経理歴8年。会社は2社。
    前社は個人顧客が主な物販系の通販会社。
    現在の会社は保守メンテナンスを主とする法人顧客を主とする会社で働いています。
    趣味のサイト作成も手伝ってこのサイトを作成しました。
  • 経理の効率をあげる経費精算webサービス-楽楽精算-
    rakuraku

    経理の効率をあげるワークフローシステム-x-point-
    x-point

    郵送やFAX代行もしてくれる請求書管理クラウドサービス
  • 節約するなら家計簿をつけることから。


    個人事業主、中小企業向けのクラウド会計サービス
PAGE TOP ↑