ソーシャル対策 ブログ運営

facebookページに特定のツイートのみを表示させる方法

投稿日:2017年2月10日 更新日:

[`evernote` not found]

17153165
facebookは全然やっていないですが、facebookページを作成しました。
月一開催で行っている「経理勉強会」のために作ったfacebookページです。

しかし、月一でしか更新しないのもさびしいので、経理に関係ありそうな内容を表示させるようにしたいなと。
例えば、経理関係の記事をツイートしたら載せるかと。
逆に言えば、全てのツイートが投稿されてしまうのは防ぎたいわけです。

ネットで調べてみるとFacebook内のアプリ「Selective Tweets」でできるとのことでやってみましたが、うまくできませんでしたが、「IFTTT」を利用することで簡単にできました。

IFTTTとは

twitterとfacebookといった別々のWebサービスを連携するサービスを簡単に作れるサービスです。

こちら → IFTTT

今回の場合
「twitterにツイートした内容にハッシュタグ「#fb」と付けた場合のみ、facebookページに投稿する」
というものを作成しました。

IFTTT設定手順

まずはアカウントを取得してください。
アカウントの取得は簡単なので、割愛します。

①New Appletを選択
IFTTT (1)

②thisを設定します
「this」の前の「+」をクリック。
IFTTT (2)

③Twitterのアイコンをクリックします
IFTTT (3)

④トリガーを設定します
「new tweet by you with hashtags」を選択。
ツイートにハッシュタグがあると実行される仕様に。
IFTTT (4)

⑤ハッシュタグを設定します
Hashtagに「#fb」と入力します
IFTTT (5)

⑥thatを設定します
「that」の前の「+」をクリック
IFTTT (6)

⑦「Facebook pages」を選択します
「creat a status message」をクリックします。
IFTTT (7)

⑧投稿される内容を設定します
「Ingredient」をクリックします。
IFTTT (8)

「TextNoHashtag」を選択します。
ツイート上にはハッシュタグがありますが、facebookページ上の投稿ではハッシュタグがなくなります。
IFTTT (9)

一通りの設定が完了しました。
IFTTT (10)

Finishを押して設定完了です。
IFTTT (11)

ツイートする際に「#fb」とハッシュタグを付けてツイートしたもののみFacebookページに投稿にされるようになりました。

まとめ

どう使うか、まだ方向性が定まっていないfacebookページですが、よかったらフォローしてください。

[`evernote` not found]

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-ソーシャル対策, ブログ運営
-, , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 AllRights Reserved.