日々の記録

柏駅から徒歩5分。柏銀座通り商店街の空市で常陸牛を食べた

投稿日:


柏銀座通り商店街は60年以上の歴史がある柏市最古の商店街。

ここでは年間通してさまざまなイベントを開催しているとのこと。
今回の空市は春と秋の年2回開催しいます。

毎回テーマを決めているみたいで、今回は「常陸牛」。
ちなみに「ひたちぎゅう」と読みます。

参加している各店舗でさまざまな常陸牛メニューを用意していました。
10:00からスタートで私がついたのが11:00頃。
すでに結構な人の数。

「キッコ」の前

「常陸牛振興協会」の前

チラシを見て事前に食べたいメニューを決めていたので、その店舗へ。
とりあえず食べようと思っていたのが、常陸牛振興協会の「常陸牛焼き肉丼」

鉄板で焼いてます

行列が少し出来ていましたが、並ぶこと10分くらい。

可愛い丼サイズ。
常陸牛だけで他の具材なしのストレートな丼。

うまい!
柔らかく、味がじゅわっと。
下のご飯に脂が染み込んでる。

量は少ないですが、満足でした。

そしてもう一品は「常陸牛の炙り握り」
「やまん」という居酒屋。

他のお店のメニューは屋外で販売されているのに対して、このメニューは店内で提供されました。

一つは胡麻が乗っていました。
横に用意された岩塩ですかね、これを振りかけていただきます。

口の中で脂がいっぱいに。
炙られているので、ほんのりあったか。
美味いですねー。
でも脂がかなりのっているので、一貫食べれば満足。

柏神社の中で色々なものが売られていました。

カラーニンジンが売られていました。
昨日「塚田農場」のお通しで出されたばかりで、またお目にかかるとは。

ということで購入。

生食向きのニンジンです。

塚田農場のお土産で味噌をもらったので、ちょうどよかったです。


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-日々の記録
-, , , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.