Excel入力の効率化 Excel(エクセル)活用術

Excelで集計表の行や列を常に表示して、見ている列や行が常にわかるようにする機能

投稿日:


Excelの操作をする際に、特定の行や列がずっと見えていてほしい場合があります。

例えば月別集計表
行タイトルには「月度情報」、列タイトルには「部門情報」が載っている資料の場合。
「月度情報」「部門情報」は常に見えた状態で集計表の中身を確認したいです。

そのためには特定の行と列を固定しておくことが望ましいです。

そこで利用したい機能が「ウィンドウ枠の固定」
選択しているセルの上行と左列が固定されて、常に表示されるようになります。

サンプルシート「ウインドウ枠の固定」を取得してください。
行情報:1行目→年度、2行目→月度、3行目→金額と割合
列情報:1列目→部門名、2列目→勘定科目

行と列を固定したい場合

セルC4を選択した状態で

image009

「表示(ALT + W)」→「ウィンドウ枠の固定(F)」を実行します。

image020

シート内を下に移動しても、3行目までは常に表示されたままです。

image033

シート内を右へ移動しても、AB列は常に表示されたままです。

image046

行のみ固定したい場合

セルA4を固定した状態で、「表示(ALT + W)」→「ウィンドウ枠の固定(F)」を実行します。

image013

シート内を下に移動しても、3行目までは常に表示されたままです。

image024

列のみ固定したい場合

セルB1を固定した状態で、「表示(ALT + W)」→「ウィンドウ枠の固定(F)」を実行します。

image015

シート内を右に移動しても、A列は常に表示されたままです。

image029

 


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-Excel入力の効率化, Excel(エクセル)活用術
-, ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.