Excel入力の効率化 Excel(エクセル)活用術

Excelで英数字で入力のつもりが日本語だった時に、キーで英数を切り替える方法

投稿日:2016年11月11日 更新日:


キーボード操作をしていて、半角/全角を使って切り替えるのが面倒だと思う時があります。
その時利用したいのはファンクションキーの「F9」「F10」

「F9」・・・全角英数字に切り替え

「F10」・・・半角英数字に切り替え

ただ切り替えた場合、全文字を小文字にするのか、大文字にするのか、頭文字だけ大文字にするのか、ファンクションキーを何回タッチするのかで違い切り替えることができます。

覚え方としては、「小文字」→「大文字」→「頭文字だけ大文字」

「半角/全角」どちらが使いやすさは人それぞれです。
どちらかというと、英数字で入力したかったのに、日本語で入力してしまった場合に、一から入力し直すのではなく、「F9」「F10」で切り替えると効率化できます。

「F9」「F10」切り替え早見表

ファンクションキー キータッチ回数 切り替え後文字 構成
F9 1 excel 全角/小文字
2 EXCEL 全角/大文字
3 Excel 全角/頭文字のみ大文字
F10 1 excel 半角/小文字
2 EXCEL 半角/小文字
3 Excel 半角/頭文字のみ大文字

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-Excel入力の効率化, Excel(エクセル)活用術
-

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.