簿記3級

⑤仕訳の総勘定元帳への転記は手順が大事

投稿日:2012年1月22日 更新日:

[`evernote` not found]

簿記の勉強始めで、まず「仕訳を総勘定元帳へ転記」これにひっかかると思います。
(私だけではないはず・・・)

スポンサーリンク



以下のような仕訳を総勘定元帳へ転記する場合

勘定科目 借方(左)金額 勘定科目 貸方(右)金額
現金 3,000 売掛金 3,000

最初に答えを見せると

売掛金が左側に記述されます。
これが総勘定元帳への転記で混乱する原因です。

タイトルもそうであるように、『総勘定元帳へ転記は手順が大事」です。
そのためのプレゼンテーションを用意しました。

簿記3級一週間14時間合格勉強法
①簿記・会計基礎知識編(20分)
②仕訳のルール理解編(45分)
③3パターンの仕訳を覚える編(15分)
④仕訳の問題を解くポイント編(15分)
⑤過去問を解く①[問1、問3、問5](10時間)
⑥総勘定元帳の記帳方法を覚える編(30分)
⑦過去問を解く②[問2](1時間)

[`evernote` not found]

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-簿記3級
-, , , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 AllRights Reserved.