Dropbox 経理のスキルアップ 経理勉強会

経理勉強会で「Dropbox paper」にみんなで書き込みながらやってみようと試してみた

投稿日:2016年10月16日 更新日:


「Dropbox paper」とは、簡単に説明するとWEB上にある1つの紙をみんなで共有して書き込めるサービスといったところでしょうか。

これだけなら他にもあるサービスじゃないかと思われるかもしれませんが、「Dropbox paper」が凄いのは、同期の速さ。

他のサービスの場合、編集共有しているページを更新(保存)しないと、共有者側に反映されません。

それが「Dropbox paper」の場合は一瞬。
どれくらい速いかというと、ENTERを押すと同期。
自分の書いた内容が相手の「Dropbox paper」に反映されます。

スポンサーリンク

勉強会でどう使うか

私は経理の勉強会を開催しています。
勉強会といっても一方的に聞く勉強会ではなく、テーマを設定しみんなで話をする勉強会です。
ただ聞くだけではもったいないので字に残したいわけです。

でも1人で書いていると拾いきれない。
そこで「Dropbox paper」を使って書ける人には書いてもらう。

結果

思いつきで使おうと思ったので、そもそもパソコンを持ってきている人が少数。
ipad airで共有するためのメールアドレスを複数入れると閉じてしまい、共有する「Dropbox paper」の通知が思うようにいかず。
共有できた人も操作方法に手間取ってできず。
ゴタゴタしそうだったので今回はあきらめて、私が入力している「Dropbox paper」をプロジェクターで映す。
思いつき&ぶっつけ本番でやろうとしたのが悪かったです。
次は事前打ち合わせした上で上手くやりたい。

ただ勉強会終了後、私がメモ書きしているもので間違っている部分や追加したい内容があれば編集ができるようにと、参加者に共同編集可能なリンクを通知しました。

みんな編集してくれるといいなー。

イメージ動画

ipad airの「Dropbox paperアプリ」で文章を書いています。
奥の画面がパソコンの「Dropbox paperサイト」
手前の画面がAndoridスマホの「Dropbox paperアプリ」

それぞれでどのように更新されるのかを撮影したものです。
なんとなくイメージが伝わればいいなと。

もっと詳細な使用感はこちらの動画がわかりやすいです。(Dropbox公式動画)


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-Dropbox, 経理のスキルアップ, 経理勉強会
-, , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 AllRights Reserved.