ipad活用術 プロジェクター 買った物レビュー

ipadやAndoridスマホからwif接続してプロジェクターに映写してみる

投稿日:


前の記事→iPadで利用できるwifi接続可能な安くてコンパクトなプロジェクターを買った

では実際に映写できるかipadからとAndoridスマホから試してみました。

スポンサーリンク

iPad編

1.「→コ」ボタンを押すと接続が方法を選択するメニューが開きます。
右下の「wifi」を選びます。

2.iPadでの接続の場合、「DLNA」を選択します。

*「Miracast」が選択されている場合は「OK」を押す。

3.wifiからプロジェクターのSSIDを選択。

4.接続したら画面を下から上にスライドしてメニューを表示させ、「AirPlay」を選択します。

5.「Link-**」を選択します。

成功しました!

OneNoteを映しだしてみました。

とここまでやって一つ問題が。
iPadとプロジェクターをダイレクトで接続している状態なので、wifiによるインターネットの接続ができません。

ということで「YOUTUBE」も「hulu」を見れずでした。

これは私の設定の問題なんだろうか?

Androidスマホ編

「→コ」ボタンを押すと接続が方法を選択するメニューが開きます。
右下の「wifi」を選びます。

Androidでの接続の場合、「Miracast」

*「DLNA」が選択されている場合は「OK」を押す。

Androidの方での操作

設定画面を開き、「その他」を選択します。

「PlayTo」選択します。

プロジェクターのSSIDを選択します。

「PlayTo」にSSIDが表示されました。

スマホの写真を表示してみました。

「YOUTUBE」も表示できました。

Androidの場合は、ダイレクトwifiではないPlayTo接続なので、wifiでインターネットを接続した状態でプロジェクターに表示するという事が可能なようです。(多分)

スマホの画面を横回転させたらプロジェクター表示も横になりました。

「hulu」で試してみました。
画像はありませんが、音声は聞こえるのですが、動画は表示されませんでした。

まとめ

ipad・・・インターネット接続をしない状態でなら使える
プレゼンテーションには使える
Andoridスマホ・・・インターネットに接続した状態でも使える
YOUTUBEは見れたけど、huluは見れなかった

他にもやりようがあるのかなと思いつつも、とりあえずこんなまとめになりました。


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-ipad活用術, プロジェクター, 買った物レビュー
-, , , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 AllRights Reserved.