Excel(エクセル)活用術

エクセルをネットワーク上で同時共有する方法

投稿日:2012年1月14日 更新日:

[`evernote` not found]

会社で仕事をしているとサーバーにエクセルを置いて、他のユーザーと同時で共有する場合があります。
初期状態だと、でも誰がか起動しているエクセルを起動しようとすると、

とメッセージが表示されます。

下に『[読み取り専用]で開いてください。』と書いてあります。
読み取り専用で開いたエクセルは閲覧する事はできますが、編集をする事はできません。
もし編集をして保存をしようとすると、「別名で保存」が強制的に実行され、「上書き保存」ができません。
これを「上書き保存」できるようにします。

以下の図のようなイメージです

①メニューからツール(Alt + T)⇒ブックの共有(Alt + B)を選択

②以下のウインドウが開くので

複数のユーザーによる同時編集と、ブックの結合を許可するのチェックボックスにチェックを入れます。

③エクセルのタイトルバーに「共有」と表示されます。

これで完了です。

共有中のエクセルを編集して保存した時、自分がエクセルを保存するまでの間に、ほかのユーザーが同じエクセルの内容を変更して保存した場合、次のようなメッセージが表示されます。

これは自分の変更もほかのユーザーの変更も反映されているというメッセージです。

あとは実際にやってみてくださ〜い。

[`evernote` not found]

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-Excel(エクセル)活用術
-, , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 AllRights Reserved.