ipad活用術

ipad airに一体化するキーボードを買ったら1秒で起動できるミニパソコンになった

投稿日:2016年9月11日 更新日:

普段からパソコンを持ち歩いていましたが、これからはiPadで十分。
やっぱりipad airだと入力がしづらい。

スポンサーリンク

いくつかキーボードを試してみましたが、しっくりしたのがなく、家でネットサーフィンに使うだけの贅沢使いをしていました。

今回のは今までのものと違って一体化できるキーボード。

完成図

横幅もぴったり。

奥行きもぴったりです。

キーピッチも十分で手が大きい私でもタッチミスがほとんどありません。
若干足りないなと思うキーもありますが、困るほどではありません。
(普段はwindows使いなので、Macはこのキーボード配列なのかも)

重さは349グラム(メーカースペック)
ちなみにipad air は469グラム
合わせて約820グラム
軽いですわー
これだと持ち歩くのがちょー楽。

もちろん閉じるとスリープ状態になります。
開くとすぐに起動できるので、スキマ時間を使って作業することができます。

パソコンだと複数のアプリ並べて起動できるのがいいと思ってましたが、1つの作業に集中する妨げになっていたのでは、iPadパソコンを使うと感じます。

特に動画を見ながらということができないのがとてもいいです。

装着手順

けっこうきついので力を込めてはめ込みます。

できあがり!
まるでミニパソコンです。

まとめ

入力までの起動時間が1秒。
書きたいと思うとき、すぐに書けるのはすごくいい。
やっぱり面倒くさいってのがやろうと思うのを妨げる原因ですから。

Posted from するぷろ for iOS.

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-ipad活用術
-, ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.