経理実務のメモ オフィスのペーパレス化計画

スキャン代行サービスに8cmファイル1冊を依頼した場合の値段

投稿日:2016年6月17日 更新日:

会社名はふせますが(けっこう大きい会社)、1冊あたり50,000円とのこと。
思った以上に高かった。
「Scansnap ix500」の一台よりも高い金額です。

この値段になる理由
・手作業のため人件費がかかる
・ホッチキス止めを外す作業
・ふせんを外す作業
・ファイルポケットから出す作業
・ファイル名の変更
・ファイルのフォルダ管理作業

スポンサーリンク

でも実際「Scansnap ix500」でやれば、1冊1時間もかからずにできます。
スキャンしている間は別の作業もできますし、袖机の上におけるので書類の追加差し込みも楽。
停まってもすぐに直す処理ができます。

同梱されている「Scansnap Organizer」がかなり使える。
スキャンしたデータが決められたフォルダに保存されるだけだと、データ化されたファイルを確認するのも手間ですし、ファイル名を変更するのも大変です。
でも「Scansnap Organizer」を利用すれば、これらの作業が簡単にできます。

scansnaporg001

「Scansnap」はスキャナーとして優秀なだけではありません。
「Scansnap Organizer」があるからこそ、その能力を発揮されます。

「Scansnap ix500」おすすめです。

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-経理実務のメモ, オフィスのペーパレス化計画
-, , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.