確定申告 副業の確定申告 個人事業主向け 確定申告のポイント

領収書に印紙が貼り忘れても領収書として有効です。でも経費として認めるかは別の話

投稿日:2016年2月16日 更新日:

3万円以上の領収書には印紙を貼ることが印紙税方によって義務付けられています。

じゃあ、もし3万円以上の領収書に印紙が貼られていなかったとして、領収書としての意味をなさないかというとそういうわけではありません。

逆にいうと印紙が貼ってあっても、領収書が経費として有効かどうか関係ありません。

ちなみに印紙が貼ってなくて受け取った側が攻められることはありません。

発行した側は本来の印紙税の3倍の過怠税が徴収されます。
貼る側になった場合は気をつけましょう。

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-確定申告, 副業の確定申告, 個人事業主向け, 確定申告のポイント

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.