イギリス アプリ フリーSIM

初ロンドンでも経路検索アプリ『Citymapper』があれば迷子の心配なし

投稿日:2015年12月19日 更新日:

[`evernote` not found]

旅先のタイで迷子になったことがある私。

まぁ私の場合、みんなとはぐれた迷子なので、『Citymapper』があっても迷子にはなってましたが・・・

『Citymapper』

旅行アプリ『Citymapper』とは
アプリの紹介文をそのまま参照

Citymapperは究極の公共交通機関のアプリです。地下鉄/地下鉄、バス、電車、ユーバー、鉄道、フェリー、自転車シェア&サイクルレーンとの個人的な自転車:最適なルートを見つけるために使用可能なすべてのトランジットを兼ね備えています。リアルタイム方向、出発時間と混乱。現実の世界のために作られました。

「Citymapperは、非常に単純に、最高の旅行アプリです」 - ニューヨークタイムズ

まさしくこの紹介文の通りで最高の旅行アプリでした。

機能とメニュー

3つのメニュー
①CITY・・・交通機関がリスト表示
london01

②GO・・・・出発と到着を設定して
london02

③NEAR・・最寄りのそれぞれの交通機関が表示
london03

目的地が決まっているなら「GO」が使えます。
近くにある交通機関を探したいなら「NEAR」が使えます。

london04

BUS
london05

Cycle
london06

Tube
london07

Ferry
london08

困ったら「NEAR」

街中で「NEAR」を押して交通機関のアイコンを押すと近くにある駅や停留所が表示されます。
london09
表示されたアイコンを押すとあと何分でバスや電車が来るか表示されます。

さらに押すと3つのメニューが選択できます。
①LIST
②STATUS
③MAP

①LIST
そのステーションを含む路線情報が表示されます。
鉄道であれば、乗り換え路線情報も確認することができます。

london11

②STATUS
交通状況が表示されます。
ロンドンはストで電車止まることも多いので、そういった情報を確認できます。
ツイッターでの情報も表示されています。

③MAP
路線MAPを見ることができます。
バスMAPであれば、リアルタイムでバスがどこを走っているかを見ることが表示されます。

london10

 

利用しての感想

ロンドンといえば「ロンドンバス」。
赤くて二階建てなのが特徴です。

ロンドンはバスが東西南北に走っており、いたるところで赤いバスを見かけます。
当たり前ですが、いたるところにバス停があり、数分間隔でバスが往来します。

ただ本数が多いだけに、どのバスに乗ればどこに行けるのか迷ってしまいます。
最初にロンドンに行ったときに、バスを有効活用できれば、観光がかなりスムーズになるだろうなと思いました。

駅から近いホテルでしたが、バス停はホテルの前でとても便利でした。
今回のホテルもバス停が近かったです。

バスは電車に比べて乗り降りが楽ですので、移動手段として電車よりも便利です。
『Citymapper』でバスを使いこなせばロンドン観光はより楽しめること間違いなしです。

まとめ

旅行先で使うにはSIMフリースマホに現地SIMを購入するのがいいです。
もしくは成田空港で海外wifiルーターを借りるのもありです。

[`evernote` not found]

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-イギリス, アプリ, フリーSIM
-, , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 AllRights Reserved.